福袋を買う?買わない?理由は?必勝法はあるのか?

036367

初売りのお楽しみといえば福袋

夢が詰まった袋です(笑)

僕は大好きで、毎年どこかの福袋を買っています。

 

人気があるところでは販売前から行列ができるお店もありますね。

では福袋を買う理由はなんでしょう?逆に福袋を買わない理由は?

福袋をハズレないようにするための必勝法ってあるの?

ということについて説明していきますね

スポンサードリンク

 

福袋を買う理由は?

人が福袋を求めて買う理由は何なのでしょうか?

実際に購入した人たちの声を聞いてみました。

 

  • 定価よりも遥かに安い価格で購入することが出来る
  • 自分の持っている服の色やデザインがワンパターン化しているので、普段自分では絶対に買わないような服にチャレンジしたいから
  • 何が入っているのかわからない、というドキドキ・ワクワク感が好き
  • 昔よりも、百貨店やメーカーのサービスが激化してきていて、中によりよいものが入っているから

 

このような意見がありました。

実は僕も毎年、福袋を買っています。

その理由は「何が入っているのかわからないドキドキ感」です。

 

特に、自分の好きなブランドの福袋はとっても楽しみです。

ただ、人気のあるブランドの福袋は用意されている

個数も少なく、すぐに売り切れてしまうんです

 

ですので、お店が開店する2時間前には並ぶ必要があります。

それでも、一番前じゃないし、前には沢山の人が並んでいます。

寒い冬に外で、雪が降る中、それほど待てるのか?

ということとの葛藤になるでしょう。

 

福袋を買わない理由は?

では、逆に福袋に興味がなく、買わない人の理由は何でしょう?

こちらもいろいろと調べてみたところ、以下の様な回答が得られました。

 

  • 中身が自分の好みの服じゃなかった。1万円の福袋を買うより、バーゲンで自分の好きな服を買ったほうがいい
  • 不要なものを交換する相手がいないので買いません
  • 人気店の福袋は混雑していて、もみくちゃにされそうだから嫌
  • 以前買った福袋が在庫整理のようなヒドイものばかりだった
  • お正月も午前中から仕事なので、朝並ぶことが出来ないので買えません

 

何が入っているのかわからない福袋を買うよりも、自分の好きな服を

買ったほうが後悔しない、ということですね。

 

福袋を買って失敗した、と思う人は多いです。

中を開けてみたら、数年前に流行した服だったり、どこにも

着ていけないような奇抜なデザインだったり、全然使えなかったとか。

 

でも、毎年購入している人がいるってことは、買って

満足している人もかなりの数がいるということになります。

では、福袋でハズレを引かない、当たりを引く必勝法があるのでしょうか?

スポンサードリンク

 

福袋の必勝法とは?

福袋を買うなら、誰だって当たりを引きたいと思っています。

開けてみたら「自分の好みばかりの服だった」ってことを期待しています。

 

必勝法とまではいいきれませんが、当たりの確率を

上げる方法はいくつかあります。紹介していきますね。

 

中身が見える福袋を買う

これはダイエーやサティなどのスーパーでやっていることが多いです。

購入する前に福袋を開けてみることが出来るのです。

最初はびっくりしました。

 

福袋コーナーの前をウロウロしていたら、店員さんが寄ってきて

「中身を見て構いませんよ~」

と言ってきたのです!

実際、僕以外の人も中身を開けて確認しまくってました(笑)

 

この方法では、ハズレを引くことはありません。

ただ、ドキドキ感が全然ないというのも事実です。

 

自分の好きなお店の福袋を買う

いつも自分が購入しているブランドのお店の福袋を買いましょう。

いつも利用しているお店なら、大体の傾向、サイズなどがわかりますし、

比較的使えるものが多く入っています。

 

僕も、自分の好きなブランドの福袋をメインに買っています。

ほとんど外れたことがありません。

あるのは、サイズがちょっと小さくて着れなかった、ということだけです。

 

高級店の福袋を買う

ちょっとお高いブランドの福袋を買いましょう。

ブランドはイメージを大事にしています。

ですので、あまりにも変なものは入れないようにしています。

最近はクレームも多いと聞きますし・・・

さらに外れても、高級ブランドならオークションに出すことも出来ます。

 

何人かで福袋を購入し、中身を交換する

毎年テレビで見る映像ですが、福袋を購入した人たちが、

お店の外で全部袋から出しているんです

そして、お互いに必要なもの、不要なものをトレードしあってるんですね。

 

これは非常に効率のよい方法といえます。

自分にとっては不要なものでも、他人にとっては

垂涎ものだったりするからです。

 


最近では、福袋の位置づけが変わってきました。

以前は「在庫処分」という意味合いが強かったのですが、

現在は「新しいお客さんの獲得」という位置づけになってきています。

 

「福袋を買ってみたら、思いの外いいものが入ってた・・

今度、寄ってみようかな?」

と、思ってもらえるように、工夫していると言われています。

なので、外れは少なくなってきているかもしれませんね。

ただ、必勝法と言っても100%とは言い切れません。

 

まとめ

福袋の醍醐味はなんといっても「ワクワク感」だと思います。

あまり真剣になりすぎるよりも「楽しむ」という気持ちで

購入する方がいいですよ。

それでは、当たりの福袋が買えるように念を送ります。

「いい福袋、当たれ~~~!!」

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ