電気毛布はつけっぱなしで寝る?1ヶ月の電気代はいくら?

Print

冬に寒い時期に欠かせないのが電気毛布

ひんやりとした布団ではなかなか眠りにつくことが出来ませんし、

入った瞬間に冷たさでゾクゾクっとしちゃいますね。

それを解消する電気毛布。

つけっぱなしで寝るの?1ヶ月の電気代はいくら?

ということについて説明していきますね。

スポンサードリンク

 

電気毛布はつけっぱなしで寝る?

まずは、電気毛布の仕組みを簡単に説明します。

毛布の内部に電熱線が埋め込まれていて、

電気を流すことで、加熱するようになっています。

電気が流れるということは電磁波も発生しています。

 

一般的な使用方法としては、寝る前にスイッチを入れて、十分に

温めておきます。そして寝るときは、温度を低くするか、切って寝ます。

 

「電気毛布を使い過ぎると風邪をひきやすくなる」と言われています。

正しくは、高い温度で長時間使用している場合、ですね。

 

その理由を説明しますと、高温のまま使用すると、

人間の体温が上がり、汗をたくさんかきます。

その結果、体力を消耗していき脱水症状に近くなってしまうのです

 

それで電気毛布を高温で長時間使用すると風邪を引きやすくなる、

と言われているのです。

 

さらに、人間は暖かいところでは「眠りが浅い」とも言われています。

眠りが浅いということは疲労からの回復も遅くなります

 

ですので、寝るときは電気毛布をつけっぱなしにするとしても、

低温に設定することをおすすめします。

 

電気毛布の1ヶ月の電気代はいくら?

電気毛布をつけっぱなしで寝た場合、

1ヶ月の電気代はいくらになるのでしょうか?

スポンサードリンク

 

「結構高いんじゃないか?」って思われるかもしれませんが、

実はそれほどでもありません。

 

それは電気毛布の仕組みにあります。

実は電気毛布は、布団の温まり具合電気ヒーターを切ったり入れたり

自動で温度を一定にしようと調整しているのです。

 

なので、布団が温まり、保温状態になっているときは、スイッチが「切」

になっています。逆に、寝相が悪く、布団がベッドから落ちてしまった

場合などは、温度がなかなか上がらないため、スイッチは「入」のままに

なってしまいます。

 

では、気になる電気代を計算していきましょう。

電気代はキロワットで時間使用すると27円になります。

 

電気毛布は平均0.1キロワットなので、1時間使用すると

0.1×1×27=2.7円

 

12時間連続使用した場合は、

0.1×12×27=32.4円

 

12時間連続使用で1ヶ月使った場合は、

32.4×31日=1004.4円

 

先ほど書いたように、スイッチが切れたり入ったりしているので、

この金額の半額と見てよいでしょう。

1004.4÷2=502.2円

 

つまり、電気毛布を1日12時間つけっぱなしで1ヶ月

使用した場合の電気量は約500円ということになります。

 

思っていたよりも安いでしょ?

電気毛布のワット数などによっても変化してきますが、

それほど高い金額にはなりません。

 

注意点としては、つけっぱなしで寝た場合、朝は必ずスイッチを切ること。

朝、起きたばかりの時は寝ぼけているので、ついつい忘れてしまい

がちなんですが、火災の原因になることも考えられますので、

必ず、スイッチを切ることを忘れないでくださいね。

 

まとめ

寒い夜には欠かせない電気毛布。

暖かくなった布団で、気持よく眠りについて、良い夢を見て下さいね。

それではおやすみなさ~いzzz

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ