舌の先が痛いのは何かの病気?病院は何科に行けばいいの?

tongue-822441_640

突然舌の先に激痛が・・・

きっかけはコーヒーを飲んだ時。

舌先が割れたように痛くて、しみて、

コーヒーが飲めませんでした。

何かの病気なのか?と思っていろいろ調べると、意外なことが

わかってきましたので、説明していきますね。

スポンサードリンク

舌の先が痛いのは何かの病気?

舌の先が痛い場合は、以下の症状が考えられます。

  • ヘルペス
  • 口内炎
  • 舌炎(ぜつえん)
  • 舌痛症(ぜっつうしょう)
  • 胃が荒れている
  • ドライマウス

それぞれ説明していきます。

 

舌が痛いのはヘルペス?

ヘルペスとは小さな水ぶくれがたくさん集まったものを言います。

また、ウイルス性の感染症の一種ですので、人に感染することもあり、

日本人の10人に1人は感染したことがあると言われています。

風邪をひいて熱が出たときや、ストレスや疲労がたまって体が

弱っているときに感染しやすくなります。

 

一度ヘルペスに感染すると、体に免疫ができますので、

次に感染したときには症状が軽く済みます。

 

舌が痛いのは口内炎?

口内炎とは口の中の粘膜にできる炎症の事です。

一般的には小さな白いブツブツですが、中には

赤いものや、へこんでいるもの、巨大なものなど多種多様で、

食事をした際に、食べ物が口内炎に触れると痛みが走ります。

 

仕事が忙しく、疲れがたまり、体の抵抗力が落ちて

ビタミンB2が不足していると、口内炎は発症しやすくなります。

というのもビタミンB2は粘膜の再生、保護に使われるからなんです。

ですので口内炎を予防するには日ごろから

こまめにビタミンB2を摂取するようにしましょう。

 

舌が痛いのは舌炎?

舌炎とは舌におきる様々な種類の炎症のことをいいます。

原因はビタミンB2の減少食べ物に含まれている尖ったもの(魚の骨など)

による傷や、誤って噛んでしまったときにできた傷、

熱いものを食べたことによる舌の火傷によるものがあります。

 

できた傷に、細菌が感染してしまうと炎症が悪化し、

さらに痛みがひどくなります。

 

スポンサードリンク

舌が痛いのは舌痛症?

舌痛症はちょっと厄介な症状です。

というのも、舌の先にヒリヒリする痛みがあるのにもかかわらず、

診察してもらってもはっきりとした症状が見つからないからです。

見た目に「明らかにここが悪い」という症状は無く、お医者さんにも

理解されづらいこの舌痛症の原因は、

精神的なストレスと言われています。

 

舌が痛いのは胃が荒れているから?

舌と胃は密接なつながりがあり、食べ過ぎ、暴飲暴食で

胃が荒れると、一緒に舌も荒れて痛くなります。

また、薬をたくさん飲んでいるときも胃にはかなりの負担がかかり、

炎症をおこしてしまい、結果的に舌が痛くなることもあります。

関連記事胃が気持ち悪いし吐き気がする時の対処法を紹介。原因は何?

 

舌が痛いのはドライマウスが原因?

口の中が乾燥しすぎるとドライマウスという症状におちいります。

ドライマウスとはその名のとおり、口の中の水分が減少しすぎた状態です。

朝起きた時に口の中がねばついている時ありませんか?

それははドライマウスの症状の一つです。

 

口内の水分が減少していくと舌の水分も減っていき、

表面がひび割れてしまい、舌が痛くなってくることがあります。

対策としては、こまめに水分を摂取することです。

 

舌の先が痛いときは病院に行った方がよい?

舌の先の痛みは、よほどの重症でない限り、1~2週間で自然に治ります。

自力で治したい場合は、市販の口内炎用の薬があります。

口内炎用の薬でも舌の痛みにも効果的がありますので、

薬局で薬剤師さんに自分の症状に合うものを聞いてみてください。

 

もっと早く治したい、また、2週間以上経つけど症状が改善されずに

悪化していく、という場合はすぐに病院に行くことをお勧めします。

 

というのも、舌の痛みが悪化した場合に考えられる症状のひとつに、

「舌癌(ぜつがん)」もあるからです。

舌癌とは舌にできるガンの一種で、徐々に舌が硬くなっていき、

自由に動かせなくなっていくのが特徴です。

主に舌に横や裏側に発生します。

 

舌の先が痛いときは何科に行けばいいの?

では、病院に行くとしたら何科がいいのかというと、

まずは近くの「歯科」または「耳鼻咽喉科」で診てもらいましょう。

そこで判断がつかない場合は、口腔外科を紹介してくれることになります。

口の中の問題は「口腔外科」がプロフェッショナルですので、

しっかりした診察、治療をしてくれます。

 

自分ではどの診療科を訪れたらいいのか分からないときは

「総合病院」に行くのがいいでしょう。

総合病院は体のすべての症状に対応できる科がありますので、

あなたの症状に合った治療をしてくれます。

 

まとめ

舌の先が痛いとごはんもおいしく食べることができないし、

コーヒーを飲んでもしみるので困りますよね。

日ごろからビタミンB2をこまめに摂取することで、

舌の痛みの原因の一つである口内炎は防ぐことができます。

どうしても痛みが取れない場合はすぐに病院に行きましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ