手汗がひどい 原因は何?対策法はあるの?病気の一種?

9a8bf3128bc2573b85d10c828ed200a5_s

緊張したとき、手汗がジワーッとでてくるのを感じます。

自分で止めようとしても、どうすることもできません。

この手汗の原因はなんなのでしょうか?

対策法はあるのでしょうか?解説していきますね。

スポンサードリンク

手汗がひどい 原因は何?

手汗がひどいと、人と手をつなぐときに気になります。

恋人とデートしたり、ダンスをしたり、相手が嫌がるんじゃないか・・・

「気にしないよ」と言ってくれても、やっぱり気にしちゃいますよね。

 

手に汗をかく原因は

自律神経に問題があると言われています。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、緊張すると交感神経

の活動が活発になり、体の各器官にさまざまなことを働きかけます。

交感神経の作用により、汗を分泌する「エクリン腺」が活性化されて、

手汗をたくさんかく仕組みとなっています。

 

原因が緊張による交感神経の活動から来ているため、

「汗をかいたらどうしよう」と考えてしまうと、それがさらに

緊張を高めるので、ますます手汗が増えてしまいます。

 

これを潜在意識による「予測不安」と言います。

予測不安を取り除くことで交感神経の活動を抑えることができます。

 

手汗はかく量によってレベル分けされています。

  • レベル1・・・手が軽く湿っている状態。触ると汗ばんでいる感触がある
  • レベル2・・・手に汗の水滴が出来てくる。見た目でも汗がわかる。
  • レベル3・・・手から汗がしたたり落ちる
関連記事Tシャツの脇汗の臭い対策。トイレットペーパーで消臭?漂白する?

手汗がひどい 対策法は?

それでは手汗がひどい時にできる対策方法をご紹介します。

ドライオニックを使う

アメリカで販売されている医療機器”ドライオニック”。

手のひらの汗を抑える効果があり、購入した人からは

「嘘みたいにサラサラになった」という口コミがあります。

ドライオニックジャパン

アロマ療法

自分の好きなアロマの香りをかぐことで気持ちがリラックスし、

交感神経と副交感神経のバランスが整えられます。

その結果、精神的に落ち着きを取り戻し、手汗が減ることがあります。

自分の好きな香りをアロマペンダントにして首から吊るしておくと、

緊張する場面でもアロマの香りでリラックスできます。

こまめに手を洗う

できるだけ時間を見つけてはこまめに手を洗いましょう。

手を清潔に保つことができ、さらに精神的にも楽になります。

人と手をつなぐのが苦じゃなくなりますね。

スポンサードリンク

水分を控える

水分は手汗の原因となるので、必要以上に飲まないように

意識しましょう。特に緊張すると飲みたくなるので要注意です。

病院に行き、薬を処方してもらう

塗り薬で手汗を抑える事が可能です。

軽度の手汗でしたら対処できますが、レベル3の

重度な場合、効果があまり期待できない場合もあります。

手術を受ける

病院で手術を受けることができます。

手術をすれば、手汗が抑えられるのですが、代わりに体の

他の部位、例えば足や背中や脇に今まで以上に汗をかく、

という副作用が起こる場合もあるようです。

 

手汗がひどい 病気の一種?

手のひらの汗がひどい場合は、今は病気の一つとして

考えられています。その名前は「手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)」

と言います。

200人に1人の割合で起きる特異体質と言われています。

 

病院に行くならまずは皮膚科に行きましょう。

皮膚科では診察してもらい、薬を処方してもらうことができます。

手術を考えている場合は、美容形成外科もしくは

整形外科に行くことになります。

保険が適用される場合と適用されない場合があり、それによって

料金が大きく変わってきますので、事前の確認が必要です。

 

精神的なものが原因なので心療内科でも診察してくれます。

こちらで交感神経抑制剤、抗不安薬といった薬を処方してもらうこと

もあります。

 

まとめ

手汗を直すにはまずは精神的な面から考えてみましょう。

それでもあまり改善されない場合は皮膚科、整形外科などの

病院での治療をお勧めします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ