関門海峡花火大会2016の日程は?混雑と交通規制をチェック!

fireworks-1102907_640

今年で29回目を迎える関門海峡花火大会。
山口県下関市と福岡県北九州市の両側から
打ち上げられる豪華絢爛な花火大会です。

左右両岸から打ち上げられるスタイルは国内でも非常に珍しく、
一目見ようと、人気の高い花火大会となっています。

中でも迫力があるのが”大玉連発”です。
建物の多い都心部では打ち上げることができない
大玉花火も、海上では打ち上げることが可能なんです。

昨年度の人出は120万人を超え、県内外から多くの人が
花火を楽しみにやってきました。

関門海峡花火大会2016年度の日程と、混雑具合、
当日の交通規制について紹介していきます。


スポンサードリンク

関門海峡花火大会2016の日程やアクセスについて

関門海峡花火大会は開催される日が毎年決まっています。
曜日に関係ないので、覚えておくと来年度の予定が立てやすいですね。

関門海峡花火大会2016の日程やアクセス

日時: 2016年8月13日(土)雨天決行・荒天中止

開催時間: 19:50分~20:40分

開催場所:

・山口県下関市唐戸あるかぽーと地区および22号岸壁周辺(JR下関駅徒歩15分)
・福岡県北九州市門司区西海岸埋立地(JR門司港駅徒歩5分)

打ち上げ数: 約15,000発

来場者数: 約120万人(国内花火大会第2位)

駐車場: 無し

有料席: 有り

  • 特別協賛席(S席):15,000円
  • 特別協賛席      :12,000円
  • ペア席協賛席      :7,000円
  • 環境整備協力席    :1,000円

関門海峡花火大会の混雑状況は?

関門海峡花火大会は120万人の人出と言われています。
内訳は門司側75万人下関側45万人となっています。

下関側が若干空いているような感じですが、実際には
どっちにいっても混雑状況はほとんど変わりません。

120万人というのは国内の花火大会では第2位の人出になり、
どこへ行っても人、人、人でものすごい大混雑になります。

花火大会が始まるのは19:50分からですが、早い人は
お昼頃から場所取りを始めています。
ですので、5時ころに着いても、なかなか座る場所を
見つけることができないのが現状です。

見る場所を確保することはできますが、座って見る場所を
確実に取るためには、3時には到着していないと難しいでしょう。

本当にべらぼうな数の人が集まってくるので、
「シートを広げて横になってのんびり観覧」は
まず不可能と考えてください。

JR門司港駅の混雑状況は?

打ち上げ会場に一番近い駅はJR門司港駅なので、
当日電車で来る人はここに集中します。

電車の中はまるで東京の朝のラッシュアワーと
同レベルの混雑具合で、ギュウギュウのすし詰め状態です。

電車で行く場合は、先に帰りの切符を買うことを忘れないように。
先というのは、門司港駅についてから買うのではなく(すでに混雑が
始まっているため)乗車駅で門司港駅までの往復分のチケットを買う、
ということです。

毎年臨時列車が出ていますが、それでも大混雑ですからね。

花火を最後まで見ていくと、何時に帰れるかわかりません。ですので、
渋滞に巻き込まれずに早く家に帰りたい場合は
終了10分前には駅に向かうのが賢明です。

大混雑の影響で、普段は10分で行けるとこに
2時間はかかると考えておいてください。

スポンサードリンク

関門海峡花火大会でトイレの混雑状況は?

この混雑状況で大変なのと言えば、やはり「トイレ」です。
事前に済ませておくのがベター。どこも行列で長蛇の列となっています。
仮設トイレは130基出てますので、近くの場所を確認しておきましょう。

公式ホームページにも書いてありますが、お子さんがいらっしゃる方は
携帯用の簡易トイレを持って行った方がいいかもしれません。

関門海峡花火大会で近くのコンビニの混雑状況は?

飲み物や食べ物を門司港駅に着いてからコンビニで
買おうと思っても、もうほとんど売り切れてます。
自販機でさえ売り切れになってしまうこともあるんです。

それほどの混雑状況なのです。
飲食物も乗車駅で事前に購入しておくことをお勧めします。

関門海峡花火大会の交通規制はどうなってる?

花火大会当日は国道198号線と国道3号線から
海岸方面(レトロ地区)への侵入道路が17:00~24:00の間、
交通規制がかかり、関係者以外の車は通ることができません。

自動車だけではなく、バイクや自転車も規制の対象となります。
花火を見に来た人だけではなく、周辺にお住まいの方も同様に
規制がかかりますので、ご注意ください。

関門海峡花火大会の口コミを紹介!

それでは実際に見に行った人がどんな風に
感じたのか、口コミを紹介していきますね♪

・とにかくすごいの一言です。ここの花火大会は他の花火大会に比べると別格で、迫力があります。また来年も見に行きたいですね。
・二か所から打ちあがる花火、響く音、大迫力のパノラマ。最高のイベントでした。
・毎年すごい人出の花火大会です。身動きもとれません。下関大丸の屋上で見たら、落ち着いて見ることができました。
・しかけと大輪の花火が組み合わさった瞬間はとても素晴らしいです!
・九州側から上がるのと、本州側から上がるのと同時に打ち上げるので、何とも言えませんね。本当に感動しました。

口コミを見ていると「この花火大会は別格」「人混みがすごい」
というコメントが多かったですね。

まとめ

関門海峡花火大会は本当に素晴らしく、
一度は見に行ってみる価値があると思います。

人気のある花火大会ですので、どこに行っても混雑していますが、
それも含めて楽しめるといいですね。

いい夏の思い出ができますように♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ