布団クリーニングの料金の相場は?宅配できる?コインランドリーで洗える?

ƒvƒŠƒ“ƒg

大掃除の際、毎年悩むんですよね。

「布団洗いたいなぁ」って。

クリーニングに出したら料金はどれくらいかかるんだろ?

こんな大きい物だけど、宅配できる?

コインランドリーでも洗うこと出来るの?

ということについて解説していきます。

スポンサードリンク

布団クリーニングの料金の相場は?

布団は一年中人の睡眠を支えています。

人間は寝ている間にかく汗の量は500mlとも言われています。

これが365日になれば、ものすごい量になり、相当汚れています

たまには布団も洗濯してあげましょう。

 

と言っても、家にある家庭用の洗濯機には大きすぎて入りません。

外で洗うことになります。

クリーニングにお願いした場合、料金の相場はいくらなのでしょうか?

 

羽毛布団の場合、4,000円~6,000円となっています。

ちなみに、こちらの価格は「掛け布団」のみです。

敷布団もクリーニングするのであれば、単純に倍額だと思ってください。

つまり、8,000円~12,000円となります。

さらに羽毛肌掛け布団も洗うなら、プラス3,000円~4,000円かかります。

 

つまり、一人用の布団で「掛け布団、敷布団、肌掛け布団」1セット

クリーニングに出す場合、かかる費用は約11,000円~16,000円になります。

 

もし、夫婦でクリーニングに出すならば、この倍ですので

22,000円~32,000円ですね。

次にクリーニングの際に注意しなければならない点を説明します。

 

布団のクリーニングは時間がかかる

布団のような大型のものはクリーニングに時間がかかります。

持って行った布団は、そこから大型工場に運ばれて、

洗濯されてまた戻ってきます。

その期間はおよそ10日~2週間くらいです。

ですので、その間、家に替えの布団を用意しておくことをお忘れなく

 


布団のクリーニングは結構な金額がかかります

考え方ですが、何年も使った布団をクリーニングに出して、

また何年も使うのと、新しい布団を買ってしまうのとでは、

それほどの差がありません。

 

この際だから、ということで思い切って

新しい布団を購入するという方法もありですね。

布団のクリーニングに宅配はあるの?

大きな布団。かさばるし、重いし、持って行くのは無理・・・

確かにそうなんです。洗濯しようと思っても、

手間で挫折してしまうケースが多いんですよ

 

ちなみに、僕も経験があるので、お話させていただきます。

こたつ用の大きな敷ふとんがありました。

だいぶ汚れてきたので、近くのクリーニングに持って行ったんですよ。

近くと言っても、徒歩で数分はかかります。

 

大きな敷布団をすずらんテープでぐるぐる巻にして、担いでいきました。

そしたら「洗濯可の表示がないから洗えません」って言われました。

 

せっかく重い思い(ギャグじゃないよ)をして持って行ったのに、

洗えないなんて・・・ショックでヘコミました。

ですので事前に、洗えるかどうかの確認も忘れずにして下さいね。

 

こんなことがないように便利なのが「宅配サービス」です。

申し込むと、宅配キットが届くので、袋に布団を入れて、

宅配業者に電話をするだけ。

家まで宅配業者が引取に来てくれますので、外出する必要がありません

もちろん、その分の送料はかかりますが、非常に便利なサービスです。

こちらのサイトを御覧ください➔布団クリーニングきららウォッシュ

スポンサードリンク

 

布団はコインランドリーでも洗濯できるの?

先程も書きましたが、クリーニングに出すと時間がかかります。

その期間に使用できる替えの布団があればいいのですが、

ない場合は、コインランドリーを使うという方法もあります。

 

コインランドリーでは一日で、洗濯、乾燥ができますので

夜にはいつもどおりの布団で寝ることが可能になります。

 

コインランドリーは「布団用洗濯乾燥機」が設置されていますので、

説明をよく読み、使用してください。

 

コインランドリーの場合、ぐるぐる回して洗うので、布団がよれてしまいます。

ですので、洗う前に、紐で巻いておくことをおすすめします

イメージとしては、紐で巻かれたハムのような感じです

 

洗いの費用は600~1,000円

乾燥は1,200円~2,000円です。

合計3,000円程度になります。

 

乾燥には時間をかけてください。生地も厚いですので、完全に乾くまでには

時間がかかります。2時間はみるとよいでしょう

 

まとめ

洗い上った布団はとても気持ちが良いです。

長年使用している布団をたまには綺麗にしてあげると、

布団も喜ぶと思いますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ