日本舞踊の発表会に手土産や差し入れは何がいい?見る時の服装は?

021509

友人が日本舞踊の発表会に出演することになりました。

チケットをもらって見に行くんだけど、手土産差し入れ

持って行ったほうがいいの?服装はどんなものを着ていけばいい?

初めてだからわからないことばかり・・・

でも大丈夫!日本舞踊の発表会の見方をわかりやすく解説していきます!

スポンサードリンク

日本舞踊の発表会に手土産や差し入れは何がいい?

日本舞踊を見に行く時は、

手土産を持っていくのがマナーとなっています。

また、出演者の方でもお祝いに対しての内祝いを用意していて、

ご祝儀をくださった方にはその場でお返しをするのが習わしとなっています。

 

手土産を持って行かないと「常識知らず」と思われることも

ありますので、忘れずに持って行きましょう。

 

では、具体的に手土産にはどういうものがあるのかというと、

  • お花
  • お菓子
  • 現金

が一般的です。

 

お花は持って行ったら喜ばれそうですが、実はそうでもありません。

というのも、出演者は当日の荷物がものすごく多いんです。

衣装関係とか、化粧道具とか、本当に大荷物なんです。

 

そこにお花をたくさんいただくと、嬉しいんだけど、

置き場所に困りますし、持って帰るのが大変です。

しかも、お花は見て楽しめる期間も短いですしね。

 

ですので、お花を用意する場合は、あまり大きすぎないものにするか

一緒に行く友人と相談して、被らないようにしましょう

 

また、お菓子を差し入れする場合は、賞味期限の長いものにしましょう

こちらもたくさんもらいますので、

時間をかけて食べられるように、との配慮が必要です。

 

中でも一番喜ばれるのは、現金ですね。

実際に手土産は「現金でのお祝い」の場合が多いです。

かさばらないですし、発表会出演には何かとお金がかかりますから・・

 

相場は5,000円~10,000円が一般的です。

のしは「お祝い」「祝 公演」「お部屋見舞い」「楽屋見舞い」

などがよいでしょう。

 

手土産を持っていくタイミング

では手土産をいつ出演者に渡せばいいのでしょうか?

それは「出演前」です。

出演前に楽屋に行き、渡すようにしましょう。

 

なぜなら、舞台終了後は帰る準備で忙しく、化粧を落としたり、

着替えたりで楽屋はバタバタしているからです。

こういう時に持ってこられても「タイミングが悪いね」となってしまいますよ。

スポンサードリンク

 

日本舞踊を発表会を見に行く時の服装は?

「日舞を見に行く時はどんな服装がいいのかしら・・」

基本的には、ちょっとお出かけするときの服装で大丈夫です。

あまりカジュアルすぎない格好が望ましいですね。

おすすめなのは

  • ワンピース
  • ブラウス+スカート

です。

ジーンズとか、サンダルは控えましょう

 

基本的には綺麗な格好であれば洋服でも大丈夫です。

もし、着物を持っているのであれば、着て行くと出演者に喜ばれますよ。

 

まとめ

日本舞踊の発表会を見に行く時は、手土産を忘れずに持って行きましょう。

渡すタイミングは出演前です。

あと、デジカメも持って行くといいですね。

せっかくですので、一緒に写真を撮ってください。

服装は綺麗であれば大丈夫です。

それでは日本舞踊鑑賞をお楽しみください♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ