クリスマスは仕事で忙しい。会えない言い訳はメールの方がいい?

41d0394f9284db86da32e2e317d54e5f_s

クリスマスに彼女とデートの約束をしていたんだけど、

急に仕事が入って会えなくなってしまった・・・

会えないってどう言い訳すればわかってもらえるでしょうか?

怒られるの怖いからメールで連絡しても大丈夫なのかな?

解説していきますね。

スポンサードリンク

 

クリスマスは仕事で忙しいから会えない・・

彼女と事前にデートの約束をしていたんだけど、

急遽仕事が入ってしまうことはよくあります。

でも、彼女はクリスマスというイベントをすっごい楽しみにしていたんです。

それをうまく断ることは出来るんでしょうか?

 

女性はイベントをとても大切にしています。

男性には想像もつかないくらいです。

付き合いだした記念日、バレンタインデー、お互いの誕生日、

クリスマスイブ、さまざまな記念日を覚えています。

 

たとえ、記念日の一週間前にデートしたとしても、

記念日は特別だからデートしたいのです。

なので「今日なんの日かわかる?」と聞いてきて、

「え~と、なんだっけ・・・・」って答えられないだけで

不機嫌になってしまいます。

 

逆に男性の脳は女性と異なっていて、ほとんどのイベントに意味はありません。

だから、基本的には覚えていないのです

そこに「仕事とデート、どっちが大事なの?」的なことを、

女性はさらっと言ってくるわけですね。

 

これはうまく言い訳しないと、彼女の機嫌を大きく損ねることに

なりかねません。

スポンサードリンク

 

クリスマスに会えない言い訳はどうする?

彼女に会えない言い訳を考えているときは、胃が痛くなりますよね(笑)

「どう言えば機嫌を損ねないで理解してもらえるだろうか・・」

これは男性にとって永遠の課題とも言えます。

クリスマスにかぎらず、何かの記念日に

急に仕事が入ることはたまにありますから。

 

男性にしてみれば、

「俺が一生懸命働いて給料もらってるから生活できるのに、なんで怒るんだ?」

と思っちゃいます。

 

でも、そんな言い訳は女性には通用しません。

対象が何であれ、自分があなたにとっての一番でいたいのです。

なので仕事と自分(彼女)を天秤にかけてくるのです

 

そういう場合は、できるだけ早く機嫌が治るように務めることが大事です。

このような言い訳がおすすめです。

  • 「今日は会えなくてゴメンね。次回は絶対おいしいレストランに連れて行くから。約束する!」
  • 「ほんとごめん。◯◯ちゃんの好きなもの買って帰るから!」
  • 「ごめんね。今度の日曜日には行きたがってた◯◯に行こう!」

と言いましょう。これで少しは機嫌が治ります。

 

これに対して言っちゃいけないのが、

「だってしょうがないだろ、仕事なんだから!!俺だってしたくないんだよ!」

です。このような逆切れをしてはいけません

そんな言い訳は女性に全く通用しません。

火に油を注ぐようなもので、ますます気まずくなってしまいます。

 

できるだけ早く彼女の機嫌を回復させることが重要です。

ひたすら素直に謝りましょう。

ここが我慢のしどころです。

アフターフォローをしっかり出来るかどうかで今後の展開が変わりますよ。

 

クリスマスは仕事だよってメールの方がいい?

「電話で伝えてもいいんだけど、彼女に怒られるのが怖い・・

それに電話だと、いろいろと長くなっちゃいそうだし・・」

基本的に女性は怒るととても怖いです。

ですので、デートで会えないという言い訳はメールがおすすめです。

 

メールならば、直接怒られる心配もないですし、

時間で縛られることもありません。

 

ただ、忘れてはならないのは、真摯に謝罪の気持ちを伝えることです。

そしてアフターフォローもしっかりすることも書き加えて下さいね。

 

まとめ

クリスマスのデートの約束がドタキャンせざるを得なくなったとしても、

「だって仕事なんだからしょうがないじゃん」というのが

男性の本音です。正直に言ってしまえば、記念日よりも仕事が大事。

ですが、女性はそれが納得できないんです。

ですので、できるだけその後のフォローをしっかりすることを忘れずに。

そうすれば彼女の機嫌も治って、楽しくすごせますからね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ