札幌のホテルで温泉大浴場があるのはココ!日帰りもできます!

札幌へようこそ!
おいしい物を食べて観光してたくさん遊んで行ってくださいね♪

札幌市内は中心部でも温泉が出るんです。

札幌駅や大通り、すすきのへアクセスがよく、
温泉大浴場がついているホテルを紹介します。

ぜひ札幌をお楽しみくださいね。

スポンサードリンク

札幌のホテルで温泉大浴場があるのはココ!

札幌駅、大通駅、すすきの駅近辺で温泉付き大浴場が
あるホテルを紹介していきます。

関連記事札幌駅からすすきの駅のアクセス。距離や地下鉄の乗り方、時間を紹介

関連記事札幌駅近郊のソフトクリームでおいしいのはココ!おすすめ5店を紹介!

JRタワーホテル日航札幌

JRタワーホテル札幌

札幌駅直結のホテルなので、アクセスのしやすさはナンバー1です。こんな都心のど真ん中にありながらも、天然温泉が噴き出しているんですよ。「疲れを癒すリフレッシュ空間」をテーマにしている大浴場には、ジャグジー、ハーブミストサウナ、ドライサウナがあります。またリンパマッサージ、アロママッサージ、アカスリ、指圧マッサージもできます。さらに、22階にあるので、窓からは札幌市内の景色を一望できると人気があります。温泉だけの日帰り入浴も可能です。

ホテルモントレエーデルホフ札幌

モントレエーデルホフ札幌

札幌駅から徒歩7分、大通駅から徒歩5分で行けるホテル。ヨーロッパ調のデザインがとても素敵で雰囲気のあるホテルです。天然温泉は14階にあり、開放的な高い天井が魅力。会員制のような高級感がある大浴場は御影石づくりでジャグジー、ジェットバス、サウナ、露天風呂もあります。夜には窓から見える札幌の夜景が素敵です。日帰り入浴も可能です。

入浴時間 11:00~23:00

ジャスマックプラザホテル

ジャスマックプラザ

すすきの駅3番出口から徒歩5分で行ける温泉ホテルです。御影石をふんだんに使った大浴場、ひのきの露天風呂、塩サウナ、テーマ湯といったいろいろな温泉を楽しむことができます。ナトリウム塩化物泉なので、神経痛や疲労回復が期待できます。札幌市内でこれだけ温泉施設が整っているホテルはそうありません。地元の人にも人気が高い温泉ホテルです。日帰り入浴もできます。

入浴時間 AM10:00~AM1:00

札幌プリンスホテル

プリンスホテル

札幌駅からタクシーで5分で行ける、大通り沿いにある札幌プリンスホテル。温泉浴場はこじんまりとしていて、宿泊者限定となっています。大浴場とは言えないですが・・・。そして入浴料が別途500円かかります。こちらの天然温泉は早朝から入ることができ、体の芯までホカホカに温まるしお肌もツルツルになると評判です。こちらの温泉を利用する人はそれほど多くないようで、落ち着いてのんびり入れる、と人気があります。

入浴時間 16:00~24:00、5:00~10:00

ラ・ジェント・ステイ札幌大通

ラジェントステイ

2016年度にオープンした新しいホテルです。大通駅から徒歩5分です。狸小路にも近く、都心部へのアクセスはいいですね。天然温泉で疲れを癒してくださいね。リーズナブルな価格が人気です。

アートホテルズ札幌

アートホテルズ

地下鉄中島公園駅より徒歩2分です(中島公園駅はすすきのの隣の駅)。こちらの温泉は強食塩泉です。ジェットバス、サウナを完備し、女性用大浴場には基礎化粧品も用意してあります。これだけ広い大浴場があるホテルは札幌では珍しく、リラックスできると評判です。朝から温泉に入ることができるのも嬉しいですね。日帰り入浴もできます。

入浴時間 11:00~1:00、6:00~9:00

スーパーホテル札幌・すすきの

地下鉄すすきの駅から徒歩3分です。支笏湖、空沼岳の名湯「常盤温泉」を運搬しています。泉質はナトリウムー炭酸水素塩で、効能は神経痛、筋肉痛、関節痛などです。

入浴時間

女性15:00~17:50、21:00~22:50、7:00~9:50

男性18:00~20:50、23:00~6:50

プレミアホテルーCABIN-札幌

CABIN

 

地下鉄すすきの駅から徒歩7分の場所にあるホテル。繁華街からちょっと離れているので、静かに過ごすことができます。泉質はナトリウム塩化物で、健康、美容に適していると言われています。また、汗の蒸発を防ぎ湯冷めしにくくなる、ということで地元の人たちにも愛されている温泉ホテルです。ただ、部屋にはエアコンが付いていないため、夏場は暑いです。

入浴時間 13:30~10:00

最後に

札幌の温泉、大浴場があるホテルを紹介しました。

主に札幌駅、大通り、すすきの近辺のホテルなので、
どこかに観光、遊びに行くのもアクセスが良く、便利な
場所にあります。

札幌を満喫して、疲れは温泉で癒してくださいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ