迷惑メールが来ないアドレスの作り方。受信しない対処方法も紹介!

3a84fa465f9301cb4c88eee0d90702a7_s

「また迷惑メールが・・・」

どこから自分のメールアドレスが漏れたのかわかりませんが、
突然迷惑メールがやってきます。

日によっては一日に20通以上来ることもあるので、
なんとか対処したいところ。

この記事では

  • 迷惑メールが来ないアドレスの作り方
  • 迷惑メールを受信しないためには?
  • 迷惑メールが来た場合の対処法

について解説しています。

スポンサードリンク

迷惑メールが来ないメールアドレスの作り方

迷惑メールが来やすいのは短いアドレスです。
これはドコモのデータによって明らかになっています。

ドコモはアドレスの文字数と、迷惑メールが届く確率の
関係を調査したデータを発表しており、それによると

アドレスの文字数 迷惑メール受信率
10文字以下 47%
11文字~15文字 35%
16文字~20文字 14%
21文字以上 8%

これを見る限り、文字数が多い方が迷惑メールが少ない
ということがわかります。

21文字以上あれば迷惑メールの受信率は格段に下がっています

各キャリアのアドレスの文字数制限はこうなっています。

  • ドコモ・・・・・3文字以上30文字以内
  • au・・・・・・・30文字以内
  • ソフトバンク・・3文字以上30文字以内
  • ワイモバイル・・3文字以上29文字以内

ですので、迷惑メールをできるだけ受信しないようにするには、
各キャリアの制限文字数上限の30文字に近くするとよいでしょう。

アドレスの作り方としては今まで持っているアドレスに
単語を付ける方法が簡単に作れるのでおすすめです。

意味不明な文字列にしてしまうと自分でも覚えられないし、
相手も登録するのに手間がかかってしまいますからね。

例えば、

yamadatarou@・・・(文字数11)

というアドレスを持っていた場合、頭と語尾にchampion(チャンピオン)
をくっつけてみます。

championyamadatarouchampion@・・・(文字数27)

これくらいの長さがあれば迷惑メールはブロックできる
可能性がかなり高くなります。

スポンサードリンク

迷惑メールを受信しないために

迷惑メールがくるきっかけと言うのは、

  • サイトに登録する際に使用した
  • 海外の友人にメールを出した

この2つが原因となることが多いですね。

サイトに登録をする場合には、「捨てアド」
呼ばれる登録用のアドレスを作ることをお勧めします。

例えば、ヤフーメールGmailといったものが便利です。

無料で作ることができ、スマホからだけじゃなくパソコン
からも見ることができる便利なアドレスです。

捨てアドを使って登録すれば、迷惑メールはすべてそちらに
届くことになります。

作り方を動画で紹介しますね。

ヤフーメールの作り方↓

Gmailの作り方↓

私はヤフーメールを持っていて、登録する際は
そのアドレスを使うようにしています。

これでメインのメールアドレスに迷惑メールが来ることが
まずなくなるでしょう。

また、海外の友人にメールを出すときも気を付けましょう。
私は一度海外の友人に何気なくメールを出したら、翌日から
すごい量の迷惑メール(英語の)が届くようになったんです。

ですので、海外の友人に出すときも捨てアドを使用することをお勧めします。

迷惑メールが来た場合の対策方法を紹介!

迷惑メールは一度に大量送信されるため、
送信元はパソコンの場合がほとんどです。

ですので、メール受信設定で「パソコンからのメールは受信しない」
にチェックを入れると、迷惑メールは来なくなります。

ただ、この方法では、仕事先や友人がパソコンで出してきたメールも
受信できなくなってしまうというデメリットがあります。

ですので、大事なメールは選択受信の設定をしておきましょう。

まとめ

迷惑メールが来ないようにするには、アドレスの文字数を
長くすること。

予防策としては、登録する際は捨てアドを使うこと。
パソコンからの受信を拒否し、選択受信にすることです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ