忘年会のゲームで盛り上がる物で大人数ならコレ!会社のみんなで楽しもう♪

d84fbc0ebed01ea737b47eef6d2adecd_s

忘年会と言えばゲームが付き物です。盛り上がるゲームで、みんなで一年間の疲れを吹き飛ばしちゃいましょう!

この記事では

  • 忘年会のゲームで盛り上がるもので大人数ならコレ!
  • 忘年会のゲームは会社のみんなで楽しもう!
  • 忘年会のゲームの景品で喜ばれるものは?

について解説していきます。

スポンサードリンク

忘年会のゲームで盛り上がる物で大人数ならコレ!

大人数でゲームを行う場合は、まず事前にチーム分けをしておくことをお勧めします。チームに分けて団体戦にするのです。チームになることで一体感も高まり、盛り上がり方がより一層ヒートアップするんですね。

例えば参加者が40人だった場合は10人ずつ4チームに分けます。ゲームは各チームから代表が出てきてもらって対戦していきます。もちろん、全員参加になるように調整すること。

各ゲームはポイント制になっており、総合ポイントが一番多かったチームが勝利します。各ゲームごとに各チームが何点になっているのか、発表したりホワイトボードに書いていくと非常にわかりやすく、競っているときはどはさらに盛り上がること間違いありません!それでは早速紹介してきます!

ゴルフゲーム

会社のゴルフ好きのおじさんたちにはたまらないゲームです。ゴルフとは言っても狭い室内で行うので、用意するのはおもちゃのゴルフグッズになります。100均に行けば必要な道具はほとんど揃います。

二人一組になり、一人はかごを横に倒してカップに見立てます。もう一人は1メートルほど離れた場所にゴルフボールを置き、打ってカップインを目指します。床が畳だったり、フローリングだったり、カーペットだったりで随分と変わってきます。

普段、本当のゴルフにはまっている人は「ここぞ」とばかりに気合を入れてきます。また、非常に簡単なゲームなのでゴルフをしたことが無い人でも楽しむことができます。

面白いのは、本当にゴルフが上手な人がカップインできるとは限らないこと。そのギャップが面白いんですね。打てるのは一度きり。入れば10ポイント。外れたら0ポイントです。

用意するもの

  • ゴルフクラブ(おもちゃ)
  • ゴルフボール(おもちゃ)
  • 小さめのかご(ゴルフボールが入る大きさ)

ティッシュ早取り出しゲーム

ティッシュの箱からティッシュを一枚ずつ取り出し、先に箱が空になった人が勝ちです。方法は簡単で、参加者には正座をしてもらいます。膝の間にティッシュの箱をはさみ、ヨーイドン!でティッシュをどんどん抜いていってください。手の動きの速さが勝敗を決めるポイントです。終わった後は周囲がティッシュまみれになりますので、後片付けはしっかりとしましょう。

1位が20ポイント、2位が15ポイント、3位が10ポイント、4位が5ポイントです。

用意するもの

  • ティッシュペーパーの箱(チームの数分)
スポンサードリンク

トイレットペーパー巻取りゲーム

先ほどのティッシュ早取り出しゲームと同じ系統で、トイレットペーパーを端から巻き取って、一番早く芯のみにした人が勝のゲームです。トイレットペーパーの芯の部分に細長い棒を通しておくと、トイレットペーパーを引っ張った時にクルクルとまわってスムーズに引き取りやすくなります。

早く巻き取ろうと力を入れすぎてしまうと、トイレットペーパーは破れてしまうし、テンポよく巻き取らないと勢い余って巻き取った紙が逆回転してからんでしまうこともあります。1位が20ポイント、2位が15ポイント、3位が10ポイント、4位が5ポイントです。

用意するもの

  • トイレットペーパー(中に芯があるもの)
  • 細長い木の棒(トイレットペーパーの芯に通しておく)

座布団引き抜きゲーム

2枚重ねた座布団の上に座り、飛び上がった瞬間に一枚引き抜きます。バランスを崩さずに着地できればポイントゲットです。転んだり、滑り落ちたら0ポイントです。ただ、このゲームは年配の人は転んだ際にけがをしてしまうことも考えられますので、控えた方が無難かもしれません^^;これは若い人に任せましょう。

成功すれば10ポイント、失敗すれば0ポイントです。

用意するもの

  • 座布団

おたまげーむ

2人一組で行います。お互いにおたまを持って向かい合って1メートルほど離れて立ちます。一人がおたまに乗せたボールを相手に向かって投げます。相手はおたまで落とさずにキャッチできれば1ポイントです。

成功すれば10ポイント、失敗すれば0ポイントです。

用意するもの

  • おたま
  • ボール

忘年会のゲームで盛り上がる物!会社のみんなで楽しもう♪

忘年会のゲームの目的は「会社のみんなに楽しんでもらうこと」です。日ごろの疲れや嫌なことを全部吹き飛ばせるくらい夢中になれるような楽しいゲームを企画することです。そのためには、一人ではなく、何人かでアイデアを出し合うことが大事です。

アイデアを出し合ったら、実際に自分たちでテストしてみる。それが本当に面白くて盛り上がりそうだったら採用して、いまいちそうだったら別のアイデアをだしていきましょう。

忘年会のゲームの景品で喜ばれるものは?

優勝チームには豪華景品を用意しておきましょう。優勝だけじゃなく全チームに用意しておくのも忘れずに。商品のランクに差はつけてもいいですが、何ももらえないと寂しくてテンションが下がってしまいますので気を付けましょう。

景品の内容は日用品が喜ばれます。家に持ち帰ってから使うことができるので人気があるんですね。

例えば、

  • コーヒー
  • 洗剤
  • お茶
  • タオル

などがいいでしょう。

まとめ

今年の忘年会のゲームはチーム戦で盛り上がりましょう。簡単なものでもみんなで競うことで一気に過熱しますからね^^景品も会社の経費で豪華景品を用意すればきっと楽しい忘年会になること間違いなしですね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ