パスポートの写真は変更できる?整形してホクロを取ったらできるの?

6e2d07b97d0c41a0bdc8cc8393d7e449_s

「パスポートの写真がなんか変だな。変更したいんだけど・・・」わかります。証明写真ってなんであんな風に変な感じになっちゃうんでしょうね?一度作ったら何年も使うものだからいい写真で作りたいですよね。ということで調べてきました。この記事では、

  • パスポートの写真は作ってから変更することができるのか?
  • パスポートの写真は整形したてほくろを取ったら変更できる?

ということについて解説していきます。

スポンサードリンク

パスポートの写真は変更できる?

まず先に、パスポートで何が重視されるのか?ということを抑えておきましょう。パスポートは外国に行く際に、本人だと証明する大事なものなので厳しい審査を要求されます。パスポートで重視されるのは「目」「鼻」「口」の位置です。この3パーツがはっきりと映っている写真が要求されるのです。ですので、この3パーツがはっきりとしていない写真は、受付の担当者からダメ出しをされます。それ以外にも要求が多く、基本的に顔が隠れてはいけません。ですので、

  • ヘアバンド
  • 大きなリボン
  • かつら
  • 長めのタートルネックのシャツ(めくればOK)
  • 色付きの眼鏡
  • サングラス

はダメです。

また、ポーズをとるのもいけません。ポーズというのは、モデルのように顔をちょっと斜め上に向けたり、首をかしげたり、口角を上げて笑うのもNGです。

つまり、シンプルな格好で真正面を見て撮った写真が要求されているわけです。さて、それでは写真の変更はできるのでしょうか?

パスポートセンターに電話で問い合わせてみました。

私「パスポートの写真は変更できるのでしょうか?」

係「パスポートの写真は基本的に変更はできません」

私「じゃあ、変更できるのはパスポートの期限が過ぎて、作り変える時だけなんですか?」

係「そうなります」

ということで、残念ながら基本的には写真の変更はできないということでした。

パスポートの写真は一度作ると変更できない

ですので、期限が切れて作り直すときに、新たな写真を使えるということになります。ですが、上記のように様々なクリアしなければいけない条件が多いので、結果的にはあまり自分が気に入る写真にならないかもしれませんね。

関連記事身分証明に期限切れのパスポートや保険証は使える?代わりになるのはコレ!

関連記事海外旅行の持ち物でおすすめを紹介!初めての時の必需品10選!

スポンサードリンク

パスポートの写真は整形してホクロを取ったら変更できる?

では、整形した場合はどうなるのでしょうか?この場合は顔が変わってしまうのでパスポートの写真を変えなければならなくなるのでしょうか?この件についてもパスポートセンターに聞いてみました。

私「整形して、以前の顔と変わってしまった場合写真の変更はできますか?」

係「本人と確認できる書類をお持ちいただいて、確認ができた後に例外的に発行することができます」

私「その時の料金はどうなりますか?」

係「新たに作り直すので、同じ分だけ料金がかかります」

はい、ということで整形をした場合は本人確認ができる書類を持っていけば写真を変更することは可能になります。ただ、料金が同じようにかかってしまいます。

先ほども書きましたがパスポートは本人と確認するための重要なものですので、整形をすることで顔の輪郭や目、鼻の部分が明らかに変わってしまった場合は、パスポートの写真を変えに行った方がいいでしょう。そのままにしておくと、いざ海外旅行に行くという時に出入国審査で止められてしまう可能性があります。

整形した場合は例外的に写真の変更ができる

まとめ

パスポートの写真は一度作ってしまうと変更することができません。例外的に整形した場合に本人と確認できる書類があれば変更することが可能です(料金はかかります)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ