ダニアレルギーの対策 ベッドならコレ!皮膚のかゆみを抑える方法は?

165798

朝起きたら、手足がかゆい・・・。よく見ると赤く腫れている。これは何の症状なんだろうか?実は僕はじんましんだと思っていたんですね。それで皮膚科に行ってみたら「これは内的なものではなく、外的なものが原因です。ダニかもしれません」って言われました。

びっくりしました。実は犬と一緒にベッドで寝ているので、そこからダニがベッドに入ってきてしまったようなんです。なんとかダニを退治しないとこのかゆみが続いてしまう・・・。

この記事では、自分の体験談から

  • ダニアレルギーの対策はベッドの場合コレ!
  • ダニアレルギーによって皮膚がかゆい場合の対処法

について解説していきます。

スポンサードリンク

ダニアレルギーの対策はベッドの場合これ!

恐ろしいことにベッドには数万匹のダニが生息していると言われています。想像しただけで気持ち悪いですね。

ダニは熱に弱く50度~60度の熱で死滅します。なので、ベッドの温度を高くしてやればダニは死んでしまうというわけですね。

ベッドの温度を高くする方法として最適なのが「布団乾燥機」です。乾燥機は最高70度の温風を吹き出しますので、ダニは死滅します。実際、僕も布団乾燥機を買って、使ってみたらそれから驚くほどかゆみがなくなったんです。どうやらダニを全滅させることが出来たようですね。

布団乾燥機はどのメーカーの物でもそれほど機能に差はありません。6,000円程度の物でも十分働いてくれます。乾燥機を使ってダニを退治する場合は、時間をかなりかける必要があります。

  • 掛布団の表面の上部に1時間
  • 掛布団の表面の下部に1時間
  • 掛布団の裏面の上部に1時間
  • 掛布団の裏面の下部に1時間
  • 敷布団の表面の上部に1時間
  • 敷布団の表面の下部に1時間

少なくともこれくらいは必要です。

なぜ表面、裏面、さらに上部と下部に別れているのかというと、まずは上部を熱することでそこにいるダニを退治できますが、全滅はできません。温度の低い下部や裏側に逃げるんです。

なので1枚の掛布団に4回乾燥さることで逃げ場をなくし、ダニをせん滅するのです。

布団乾燥機でダニを退治した後は掃除機で吸い取る

ダニ退治は熱して死んだだけでは解決しません。ダニの死骸やフンはまだ布団に残っているからです。そこで掃除機で全部吸い取ってしまいましょう。吸引力が強い掃除機がおすすめです。

僕はそのためにダイソンを購入しました。レイコップかダイソンか迷いましたが、実際に家電量販店に行って持ってみるとダイソンに即決でした。なぜなら、レイコップは「とても重い」んです。その重さが効果的らしいのですが、継続的に使ったり、嫁が使うのにはちょっと重かったので、ダイソンにしました。

ダイソンは「吸引力が落ちない」というキャッチコピー通り、すごい勢いで吸い込んでいきます。吸い込んだごみはクリアビンの中にの入っていき肉眼で見えるのですが、ものすごい細かいゴミや粒子まで吸い込んでいるのがわかります。粉上のごみまで吸い取っているのでゴミが地層のように重なっていくんですよね。

「これがダニの死骸なのかな~?」なんて思いながら一通り布団に掃除機をかけて終了です。

その後、かゆみはどうなったのか?というと、驚くほど消えてなくなったんです!ダニをしっかりと退治できたということですね。

スポンサードリンク

ダニを通過させない寝具もある!

ダニは布団の中を行ったり来たりしています。なので、布団の中に入らせないようにすることができればアレルギー症状を軽減することができます。布団カバー、シーツ、枕カバーでダニをまったく通さない生地の商品があります。

実験によると3,000匹のダニを瓶に入れ、この生地でふたをして24時間放置したそうです。そこから出たダニの数を数えてみたら0匹だ、という結果が出ました。つまり、ダニ透過率0%なんですね。

人気商品なので、場合によっては配送が遅くなるかもしれません。この商品です↓

ダニアレルギーによる皮膚のかゆみを抑える方法は?

ダニによるかゆみで悩んでいたころ、最初は病院に入ってなかったのでとにかく「冷やす」ことをしていました。冷やすと楽になるんですよね。夜中に、かゆくて眠れない時は冷凍庫から「保冷剤」を持ってきて、それをかゆい部分に当てるのです。

お医者さんによると、かゆみが出る部分、つまりダニに噛まれてしまう部分は皮膚の柔らかいところだそうです。ふくらはぎとかお腹とか。

僕もそこがかゆかったので、ふくらはぎは靴下を履き、そこに保冷剤を入れることで対処しました。お腹に関してはぴちっとした服を着て、なるべく肌と服を密着させ、その間に保冷剤を入れて冷やしていましたね。

でも、やはり一番いいのは病院に行って薬を処方してもらうことです。僕の場合は塗り薬と飲み薬をもらいました。飲み薬はアレルギー対策用の薬でした(実はアレルギー性鼻炎で耳鼻科でもらったのと同じでした)

最後に

ダニは目には見えないけれど、布団の中に潜んでいます。退治するには布団乾燥機が一番効果が出ました。熱でダニを退治してすっきりと眠れるようになるといいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ