卒業式と入学式のスーツの違いは何?実は同じ?着まわしできるの?

 

093966

卒業式が終わるとすぐに入学式がやってきます。

どちらもスーツを着ていこうと思っているけど、

やっぱり2着必要なのでしょうか?

そもそも卒業式と入学式でスーツの違いはあるの?

実は同じでもいい?着回し可能なの?ということについて説明していきます。

スポンサードリンク

卒業式と入学式のスーツの違いは何?

まず、卒業式のスーツから見ていきましょう。

卒業式は「卒業証書授与」という行事ですので、

入学式よりも格式が高いと言われています。

格式が高い場所で着る服の色は基本的には「黒」です。

ですので、卒業式はほとんどの方が黒のスーツを着ています。

 

次は入学式です。

入学式といえば、これからの出発を祝う行事

季節的にも春に行われることが多いので、

明るい、華やかな色が好まれます。

 

スーツの色で言えば、薄いクリーム色、

ピンク、ベージュを着ている方が多いですね。

また、和服を着る人も少数ですがいらっしゃいます。

関連記事スーツが太って着れない。サイズ直しで大きくできる?料金はいくら?

 

卒業式と入学式のスーツは実は同じ?

入学式は「明るい色」が多い、

と言いましたが、全員がそうではありません。

実際の入学式の様子を見てみると、みなさん

様々な色のスーツを着ています。

黒のスーツを着ている人も結構いますね。

 

全体的な割合で言えば、黒いスーツを着ている人は

三分の一程度と言われています(地域差があります)

また、カトリック系の学校の入学式はほとんどが黒色のようです。

ですので、入学式に黒のスーツで行っても全然問題ありません

 

つまり、

卒業式と入学式は同じ黒のスーツで大丈夫

この時期は入学式の準備などで出費がかさみますので、

抑えることができる場所は、できるだけ節約したいところ。

同じスーツで出費を抑えましょう。

 

入学式は華やかな場なので、黒のスーツでも胸元に

明るい色のコサージュをつけるだけでかなりイメージが変わります。

他の人の目が気になるかもしれませんが、

入学式は親御さんはみんな自分の子供しか見ていません。

だって自分の子供が主役なんですから。

写真を撮ったり、動画を撮ったり、自分の子供の追っかけに大忙しです。

 

あなたが黒のスーツなのか、明るい色のスーツなのか

気にしている人なんてまずいないでしょう。

 

ですので、卒業式と入学式のスーツが同じでも、

全然気にすることはありませんよ。

スポンサードリンク

卒業式と入学式のスーツは着まわしできるの?

それでも気になる場合は、ジャケットにあったスカートや

スカートにあったジャケットを購入するとよいでしょう。

スーツ1着まるまる買うよりは安く済みます。

 

うまく組み合わせを変えることで、

何着も持っているように見せることも可能です。

お子さんが何人もいる場合は、何度も卒業式や入学式があります。

うまく着まわしていきましょう。

 

まとめ

卒業式と入学式のスーツは同じでも大丈夫です。

色は「黒」です。入学式の場合は、胸元にコサージュをつければ、

イメージがガラッと変わります。

組み合わせ次第で何着も持っているように見せることが可能です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ