社交ダンスのデモでパートナー料や出演料やお礼の相場は?

045152

社交ダンスで先生とデモを踊りたい・・

いろいろとお金がかかるって聞くけど、どれくらい必要なのかしら。

パートナー料はいくらくらい?出演料は?

お礼もあげないといけないの?

ということについて説明していきますね。

スポンサードリンク

社交ダンスのデモでパートナー料は?

パーティで先生と踊るデモ。

華やかなドレスに身を包んで夢のようなひと時を

楽しみたいですよね。

 

社交ダンスでは先生とデモを踊るときは

「パートナー料」がかかります。

パートナーとして一緒に踊るのに必要な料金です。

 

パートナー料の内訳は、

先生の衣装代、メイク代、セット代、音楽編集代など

諸々ですが、大部分は先生のボーナスとなります。

 

ではパートナー料はいくらなの?というと、

先生によって異なるのが現状です。

 

先生の持っている級や、成績によって変わってきます。

A級の先生や、全日本チャンピオンクラスの先生だと

パートナー料は当然、高いです。

逆に、まだ新人の先生の場合は安くなっています。

 

さらに言えば、地域によっても異なります。

東京方面や関西地方は高く、

中部、北海道、九州の地方に行くにつれて安くなります。

 

一般的な相場でいえば50,000円~100,000円の間になります。

 

また、パーティでも最近は「ミニデモ」と言って、平服で出られる

デモもあり、パートナー料は上記の半額程度に抑えられています。

 

スポンサードリンク

社交ダンスのデモで出演料は?

社交ダンスのデモには「出演料」というのが別に必要です。

出演料の中には、出演者のためのお弁当代や、場所代、

飲み物代などが含まれています。

一般的には30,000円~70,000円です。

 

大舞台の場合は、出演料も破格になります。

日本武道館で行うデモの場合、

出演料は1,000,000円でした。

あの大きな会場を一人の貸し切りで踊るわけですから、

それくらいの費用になるんですね。

 

社交ダンスのデモでのお礼の相場は?

デモを踊った後は先生に「お礼」を渡すことがあります。

ただ、お礼は上記二つの「パートナー料」「出演料」と異なり、

支払い義務はありません。

 

あくまでも”お礼の気持ち”ということになっています。

ですので、お礼を先生に渡す生徒もいれば、あげない生徒もいます。

中身もまちまちで、お金と品物どちらでも問題ありません。

 

お金の場合は5,000円~100,000円までが相場です。

あくまでも気持ちですので「今回はすっごくうまく踊れたし、大満足!!」

という場合には金額が高くなることもあります。

 

また、品物の場合は、

  • お菓子
  • ワイシャツ
  • ネクタイ
  • 商品券
  • お花

などがあります。

 

ただ、パーティの時は先生はものすごく荷物が多いです。

自分の衣装以外にも生徒との衣装などその量は

10着を超えることもあります。

 

ですので、お礼を当日上げる場合は、かさばらないものがいいでしょう。

また、お礼は後日教室にレッスンに行った時に渡しても問題ありません。

 

まとめ

社交ダンスのパーティに出る際にはいろいろとお金がかかります。

地域や教室によって違いますので、わからない点は先生に

直接聞いたり、ベテランの生徒に聞いてみるのもいいでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ