簡単な手作りチョコレートのお菓子のレシピを紹介!

329136

友達にあげるバレンタインチョコの

「友チョコ」は小学生の間でも盛んにおこなわれています。

友チョコの簡単な簡単な作り方までを押さえておきましょう。

スポンサードリンク

友チョコのお返しはいつがいいの?

友チョコを渡すのはバレンタインデーと同じ2月14日です。

相手が男性の場合は、お返しはホワイトデーの3月14日ですが、

女の子同士の場合は・・・どうなるの?

2つの考え方がありますので、それぞれ解説していきますね。

関連記事安くておいしい!絶対喜ばれるチョコレート、2016年版を紹介!

 

友チョコのお返しはホワイトデーが基本なの?

友チョコのお返しはホワイトデーが定番という考え方です。

調べたところ、多くの人が友チョコのお返しはホワイトデーでした

 

「やっぱりバレンタインにもらったチョコはホワイトデーに返そうよ」

ってことなんですね。

誰からもらったのかをしっかりチェックしておいて、お返しをしましょう。

 

友チョコのお返しはすぐでも大丈夫?

逆にもらったらすぐに返すという考え方もあります。

すぐに返すと言いましたが、実際は「チョコ交換会」なんです。

 

事前に誰にあげるかを話し合い、バレンタインデー当日に

仲の良い友達同士で友チョコを交換し合うんです。

 

じゃあホワイトデーはどうするの?って気になりますよね。

この場合は、ホワイトデーにも同じ「チョコ交換会」を行うのです。

つまり、バレンタインデーを2回行っていることになります。

 


まとめると、友チョコのお返しパターンは2つあります。

  1. ホワイトデーにお返しをする
  2. もらったらすぐにお返しをする(チョコ交換会)

どちらを選択するのかは、

周囲の様子を見て対応したいところです。

 

スポンサードリンク

友チョコのお返しの相場はいくら?

友チョコのお返しの相場は小学生の場合、

200円~300円です。

 

基本的には”もらったものと同額”という考え方でよいのですが、

もらったものを見ても、金額はいくらなのかわかりませんよね。

 

小学生の場合は、高額なものを友達にあげることは

ありませんので、この程度の金額が妥当でしょう。

もっと安い100円程度の物でも大丈夫と言えます。

最近では友達全員にお返しする(あげる)という話もよく聞きます。

お返しの個数が少ない場合は市販のものでも大丈夫ですが、

全員だと20個、30個大量に用意する必要が出てきますね。

 

お返しの量が増えればは出費もばかになりません。

たくさん必要な場合は、手作りで大量生産することをお勧めします。

 

友チョコの簡単な作り方を動画で紹介!

それでは、友チョコを手作りする場合の動画を紹介します。

手作りのメリットは「大量生産できる」という点です。

同じ形のものを何十個も一度に作ることができるので、効率がよく

友達が多い場合にはぜひ挑戦したいところです。

 

友チョコ用のくまさんクッキー

見た目がとってもかわいらしいくまさんクッキー。

子供と一緒に料理の勉強も兼ねて作ってみてください。

【材料】16枚分
バター 50g
グラニュー糖 25g
薄力粉 80g
アーモンドプードル 20g
ココアパウダー 5g

【作り方】
①バターを室温に戻しておき、スプーンでよく混ぜます。
②ここに砂糖を加えてよく混ぜます。 (グラニュー糖のざらつきが残っていても大丈夫です)
③薄力粉、アーモンドプードル、ココアパウダーをふるって加え、混ぜます。
④おおまかに混ざったら、これを手でひとつにまとめて、ラップなどに包んで冷蔵庫で3­0分ほど休ませます。 これを、5mm厚さに麺棒で伸ばして、くまさんの型で抜きます。 抜いたら、また、冷蔵庫で少し休ませます。
⑤180℃に温めたオーブンで約12分焼きます。
⑥網などの上で冷まして、顔を描けば出来上がりです。

 

友チョコ用のふなっしーチョコ

子供たちに大人気の「ふなっしー」

このふなっしーを簡単にお菓子とチョコで作ってしまう動画を紹介します。

楽しみながら作ることができるし、短時間でできるし、

もらった方も楽しめるという、一粒で三度おいしい友チョコです。

【材料】
鈴カステラ
チョコペン(ピンク・茶)

【作り方】
①マグカップにお湯をいれ、チョコペンをつける
②チョコペンが柔らかくなれば、先端を切る
③ふなっしーの顔を描く。茶色で目と口、ピンクでほっぺ。
④ピンクでリボンを描く。 あっという間に完成!

 

まとめ

友チョコの文化はバレンタインと同じように「お菓子企業の策略だ」

という声も聞かれますが、子供たちはそれなりに楽しんでいるようです。

親の立場では「なんでこんなイベント作るんだろう?」と

思うかもしれませんが、「そんなもんだ」と割り切って、

子供と一緒に楽しく友チョコを作ってみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ