さくらんぼは健康に良い?栄養と効能とカロリーを紹介します!

261375

はい!みんな大好きさくらんぼ!

僕も大好き、あなたも大好き!

ところで、さくらんぼって健康に良いのでしょうか?

さくらんぼ狩りに行ったらたくさん食べるけど、どうなの?

栄養効能、そしてカロリーまでをわかりやすく解説します!

スポンサードリンク

さくらんぼは健康に良いの?

では早速ですが、さくらんぼを食べることによって

期待される効果を紹介していきます!

  • 貧血の予防
  • むくみの改善
  • 疲労回復
  • 風邪の予防
  • ストレス解消
  • しみ・ソバカスを抑える
  • 高血圧の防止
  • 骨粗しょう症予防
  • 目の疲れの回復
  • 毛細血管の強化
  • 生活習慣病の防止
  • 関節の痛み
  • 気管支炎の消炎作用
  • ガン予防
  • 動脈硬化予防
  • 食欲増進
  • 血行促進
  • 虫歯予防
  • 便秘解消

一覧をかき出してみましたが、すごくないですか?

ひょっとしてさくらんぼってあらゆる効果を持つ

スーパーフルーツなのか?って思ってしまうほどです。

 

では、さくらんぼがなぜこれほど健康に良いと言われているのかを

栄養面から見て解説していきましょう!

スポンサードリンク

さくらんぼの栄養と効能は?

さくらんぼに含まれている栄養分は、

  • ブドウ糖
  • アスパラギン酸
  • 葉酸
  • ビタミンA(カロチン)
  • ビタミンB
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • カリウム
  • 鉄分
  • リン
  • カルシウム
  • ソルビトール

いくつかピックアップして効能を紹介しますと、

カリウム

カリウムは体内にあるナトリウムを体外に排出する作用があるため、

むくみを抑えたり、高血圧を予防します。

葉酸

貧血予防に効果があります

ソルビトール

虫歯予防や便秘解消

ビタミン群

ビタミンB,ビタミンC,ビタミンAなどは疲労回復や疲れ目、

お肌にもよく美肌効果があります。

鉄分

鉄分は貧血、冷え性、疲労回復に効果があります。

 

さくらんぼのカロリーはどれくらい?

ではさくらんぼの持つカロリーはどれくらいなのか?

というと、1個5kcalです。

これは種類によってほとんど変わりません。

甘くて最高クラスの「佐藤錦」でも「アメリカンチェリー」でも

スーパーで売られているノーブランドのさくらんぼでも同じように

1個5kcalと考えていいですからね。

 

例えば、さくらんぼ狩りに行った場合、食べ放題なのでお腹いっぱい

食べてきますが、大体何個くらい食べると思います?

平均では

男性 100

女性 60

と言われています。

 

結構な量ですね。100個ってすごいです!

ですが、中にははるかに上をいく猛者もいて、

最高では250個という方も。ちょっと想像できないけど、

体が大きい人なのかな?それともさくらんぼ大好き星人?

 

では、100個食べた場合の気になるカロリーを計算してみると、

100×5=500kcal

 

実はそれほど多くないんですよね。500kcalを他の食べ物で

例えればどれくらいの量になるのかっていうと、

  • ポテチ一袋
  • ざるそば一人前

と同じです。

 

そう考えると100個食べても、太るんじゃないかな?って

気にするほどのカロリーじゃないですよね。

ただ、食べ過ぎるとお腹が緩くなってしまうことがあります。

それは先ほど紹介した「ソルビトール」という成分の影響です。

ソルビトールは便秘を解消する効果をもつ成分なので、

摂取しすぎるとお腹を下してしまうことがあります。

 

まとめ

どうでしたか?さくらんぼは健康に良い栄養分がたっぷり含まれて

いることがわかりましたね、はい。さらにカロリーが低いため、

さくらんぼ狩りに行ってたくさん食べても太りません。

心置きなく食べてくださいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ