北海道の流氷はどこで見る?時期は?状況をチェック!

2d92d61b6526d9075adb0dc9f7984857_s

先日、九州の友達と話をしていて、
「北海道について知りたいことってある?」って聞いたら、
「流氷がどこで見れるのか教えて♪」って言われました。

確かに流氷は日本広しといえども、
北海道でしか見ることができないんだよね。

ということで、どこに行けば流氷を見ることができるのか?
その時期はいつなのか?

流氷の状況チェックの仕方までを解説していきます。

スポンサードリンク

北海道の流氷はどこで見る?

実は北海道はどこでも流氷が見られるって
わけじゃないんですよね^^;

流氷が来るのは、北海道の右上の方の
オホーツク海沿岸のみなんです。

札幌近郊でも見ることができると交通の便が良くて
いいんですが・・・ってわがままですね(笑)

さて、流氷を見る方法は3パターンあります。

  1. 流氷観光砕氷船で見る
  2. 流氷ノロッコ号で見る
  3. 流氷ウォークに参加する

それぞれについて説明していきますね。

1・流氷観光砕氷船で見る

オホーツク海沿岸の町で、流氷を見るための観光クルーズを
開催しているのが、紋別市、網走市、知床・羅臼の3か所です。

流氷

この3か所では流氷専用の観光船に乗ることができます。

有名なのは「ガリンコ号」です。
一度は聞いたことがあるかもしれませんね。
ガリンコ号は紋別の観光船です。

網走には「おーろら号」という観光船があり、
知床にはクルーザーはありますが、特別な名前はありません^^;

近年は地球の温暖化の影響もあり、流氷が接岸する機会が
少なくなってきていますので、観光船で流氷が来ている
ところまで追いかけて見に行くケースが多いようです。

実際に流氷観光船から見るとこのように見えます↓


なかなかの絶景です。
流氷ってこんなに動くんですね(゚Д゚;)

海の上に浮いているものだから波の動きに合わせて、
いろいろな形に変形していくんです。

流氷はとても流動的で、風の影響を強く受けます。

今日見えていた流氷が、風で流されて遠くに行ってしまい、
また翌日は戻ってくる、ということもあるんですね。

ガリンコ号は行ったらすぐに乗れる?

ガリンコ号は完全予約制です。

空きがあったとしても、予約が無ければ
乗船できませんのでご注意ください。

料金:流氷あり3,000円、流氷無し2,500円

おーろら号は行ったらすぐ乗れる?

おーろら号は予約が無くても乗ることができます。
ただ、満員になってしまうことも考えられますので、
事前に予約をしておく方が確実です。

料金:3,300円

スポンサードリンク

2・流氷ノロッコ号から見る

網走と知床・斜里を結ぶ路線にJR「流氷ノロッコ号」
が1月30日~2月28日まで期間限定で走行しています。

ノロッコとは「のろい(ゆっくり)」と「トロッコ」
を組み合わせた造語で、流氷を眺めながらのんびりと
進む観光列車です。

タイミングが良ければ、流氷の上を歩くキタキツネ、
オオワシなどに出会うことができます。

車内には売店と石炭式のだるまストーブがあり、購入した
するめや魚の干物を焼いて食べることもできるんですよ♪

料金:840円(指定席310円)

発車時刻:

流氷ノロッコ号

3・流氷ウォークに参加する

知床・ウトロでは流氷の上を歩く
「流氷ウォークツアー」があります。

服の上からドライスーツを着て、流氷の上を歩き回りましょう!
波とともに上下する流氷の動きを楽しんだり、ぶつかって
割れる氷で自然の雄大さを体験することもできます。

海の中にはクリオネもいるので運が良ければ
出会うこともできます♪

流氷に体重をかけると割れるんですよ。
そのまま海に飛び込むのもまた楽しいんです。

ドライスーツには防水・浮遊機能があるので
海に落ちても寒くないし、沈みませんよ。

料金:5,000円

関連記事東京と北海道の寒さの違いを解説。対策方法やあるあるを紹介!

北海道で流氷が見える時期は?

北海道の流氷は、ロシアのアムール川から流れた水が
海水に混じって、塩分が低くなった海水が凍って出来る、
と言われています。

出来た流氷は海流に乗って南下し、
平年では1月下旬から2月上旬にかけて接岸します。

接岸した後は、近づいたり離れたりを繰り返しながら、
3月上旬まで見ることができます(長い時は4月まで)

先ほど紹介したガリンコ号やおーろら号もそれに合わせて、
1月半ばから3月末まで運航しています。

この期間の中で、流氷を見ることができる確率が高いのは、
2月中旬~2月下旬となります。

北海道で流氷が確実に見ることができる場所は?

100%確実とまでは言い切れませんが、知床・ウトロ
流氷が接岸する可能性がかなり高いです。

紋別や網走で流氷が見ることが出来なくてもウトロに
行けば見ることができる場合もありますからね。

ただ、流氷は流動的で日によってその状況が違います。
次章の流氷サイトでチェックしてみてください。

北海道の流氷の状況をチェック!

流氷がいつ来るのかというのは、
ギリギリにならないとわかりません。

ですので、ツアーを申し込んで北海道に来たけれど、
残念ながら流氷を見れなかった・・・という話も聞きます。

実際に、今現在どこに流氷が来ているのかは
こちらのサイトからチェックすることができます。

CHECK!>>流氷サイト

まとめ

年々、地球は温暖化していて、流氷の量も減少しています。
観測データによると、100年間に比べて半分になっています。

あと、数十年もすれば見ることができなくなるとも
言われていますので、早めに見に行かれることをお勧めしますよ。

※北海道に関する記事はこちらにまとめてあります。
北海道 北海道に関する記事一覧まとめ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ