札幌駅からモエレ沼公園の行き方。交通機関や時間をチェック!

イサム・ノグチが設計した超巨大公園
「モエレ沼公園」

着工から完成まで23年という長い歳月を費やしたこの公園は、
東京ドーム40個分の広大な敷地を持っています。

夏は花火大会や、巨大な噴水ショーもあり、
家族で楽しめる場所として人気があります。

モエレ沼公園への行き方や交通機関、
所要時間に着いて解説していきます。

スポンサードリンク

札幌駅からモエレ沼公園の行き方

札幌駅からモエレ沼公園までの距離は約14キロです。
地図上では札幌駅から見て、右上(北東)に位置しています。

広大な土地を確保しているため、市街地から離れた
場所にあり、行くのに少し不便な場所にあります。

行く方法は大きく分けて以下の3つです。

  1. 公共交通機関(地下鉄&バス)
  2. 車(タクシー)
  3. 自転車(えきチャリ)

それぞれわかりやすく紹介していきます。

関連記事北海道・札幌に関する情報一覧

札幌駅からモエレ沼公園への交通機関を紹介

まずは公共交通機関から紹介します。

札幌駅から地下鉄とバスで行く場合

札幌駅から行く場合は「地下鉄+バス」になります。

地下鉄「東豊線」で栄町方面に乗り「環状通東駅」
で降ります(札幌駅から3駅で250円)

環状通東駅から中央バス(東69・東79)に乗り、
「モエレ沼公園東口」で下車です(210円)

もう目の前にはモエレ沼公園が広がっています。

所要時間:約1時間(地下鉄とバスの合計)

札幌駅から地下鉄「東豊線」への乗り方

東豊線の乗り場は札幌駅の端の方にあり、
ちょっとわかりづらくなっています。

札幌駅の東改札口から出て、右手に見える下りの
エスカレーターに乗ります(PASEOと壁に書いてあります)

その後ステラプレイスという商店街に出るので、
ずーっとまっすぐ進んでいきます。

「東豊線」と書いてある看板があちこちに
ありますので、指示通りに行けば大丈夫です。

進んでいくと、バスターミナルの入り口が見えてきます。
バスターミナルには入らずに、左側の「ESTA」と書いてある
通路に入っていきます(ちょっと狭いですが^^;)

そしてまっすぐ突き当りまで進んでいきます。
突き当りには「ドトールコーヒー」があり、
そこで右に曲がります。

そのまま進んでいき、下りのエスカレーターに乗ってください。
そこが東豊線の乗り場になります。

札幌駅からは徒歩5分ほどで着きますね。
乗り場までの行き方を撮影した動画を紹介します。

環状通東駅からは中央バスに乗ります。

中央バス(東69・東79)はそれぞれ一時間に一本しか
出ていませんので、行く前に時間をチェックしておきましょう。

所要時間:25分(バスのみ)

→環状通東駅の中央バス乗り場、路線、時刻表

スポンサードリンク

札幌駅から車(タクシー)でモエレ沼公園に行く場合

タクシーで行く場合、運転手さんに
「モエレ沼公園までお願いします」で通じます。

料金は3,000円~3,500円ですね。
乗り換えで行くのに比べて、時間も半分程度ですし、
非常に便利ですので、複数人で行く場合は
タクシーを利用するのもいいでしょう。

所要時間:30分

札幌駅から自転車で行く場合

札幌駅には「エキチャリ」という
自転車のレンタルサービスがあります。

場所は札幌市北5条西1丁目のサイクルポートです。
札幌駅の東口から出て、日航ホテル札幌の道路を
挟んだ向かい側にあります。

自転車は一日500円で朝6時から24時まで借りることができます。
自転車でのモエレ沼公園までの所要時間は約50分です。

モエレ沼公園内は広大なので、自転車があるととても便利です。
(公園内にも自転車レンタルもありますよ)

詳しくはこちらから→エキチャリ

まとめ

モエレ沼公園まで行くのに一番効率がいいのは車です。
ちょっと料金は高くなりますが・・・

以前、夏にバスで行ったのですが、帰りのバスを待っている際に
(帰りのバスも本数が1時間に1,2本)日差しが強くて日焼けで
倒れそうになった記憶がありますので^^;

のんびり行く場合は地下鉄やバス、自転車もいいでしょう。
モエレ沼公園は広大なので丸一日楽しむことができます。

楽しい度の思い出ができますように♪

※北海道に関する記事はこちらにまとめてあります。
北海道 北海道に関する記事一覧まとめ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ