クリスマスディナー予約はいつから?予算やマナーもチェック!

suckling-pig-727972_640

クリスマスは一年の中で最も盛り上がる
イベントと言っても過言ではありません。

ディナーには予約が必要です。

いいレストランで彼女と一緒に最高の気分で
おいしいディナーを食べて素敵な思い出を作りましょう。

この記事では

  • クリスマスディナーの予約はいつからできる?
  • クリスマスディナーの予算の平均はいくら?
  • クリスマスディナーで抑えておくべきマナーとは?
  • キャンセルの場合、お店に連絡しなければならない理由

について詳しく解説しています。

スポンサードリンク

クリスマスディナーの予約はいつからできる?

クリスマスディナーは12月24日、25日が最も
混雑し、人気店はほぼ確実に満席になります。

みんな「なんとしてもクリスマスの日にディナーに行きたい!」
と考えてるのです。

予約に出遅れると、希望のお店に入れない可能性が出てきます。
この競争に勝つためには、予約がいつから出来るのかチェック
しておき、ライバルたちよりも少しでも早く予約をすること。

実際にいつからクリスマスディナーの予約が始まるのか、
人気店を例に出して解説します。

ZEX ATAGO GREEN HILLS

東京の絶景が楽しめるインターナショナルレストラン。
森ビルの42階にあり、そこからの夜景は絶景です。

ネットでの予約開始日は1月前からとなっています。
12月24日を希望する場合、11月25日から開始になります。

テンクウ(Dining & Bar TENQOO)

メトロポリタン丸の内27階にあるフレンチレストラン。

深夜でもスイーツが食べられるということで女性に
人気のレストランです。

ネットでの予約は1か月前からとなっています。

RESTAURANT LUKE(レストランルーク)

聖路加ガーデン47階にあるレストランルーク。
東京タワー側とスカイツリー側の夜景のどちらも楽しむことができます。

こちらのネット予約は2か月前からとなっていますので、
クリスマスの予約なら10月25日からとなります。

レストラン タテル ヨシノ 銀座

銀座にある高級フレンチレストラン。

パリのレストランで三ツ星を獲得した有名シェフが
作る料理は最高の思い出になることでしょう。

ネット予約は約3か月前から可能です。

LAGUNA TERRACE STELLA (ラグナテラスステラ)

天空のレストランとも呼ばれており、カップルに人気が高い
イタリアンレストランです。

昨年のクリスマスディナーの予約は11月18日からでしたので、
今年もそのあたりの日が予想されます。

アンティカ・オステリア・デル・ポンテ

丸ビルの36階にある超高級イタリアン料理店。
レインボーブリッジが見える夜景はとても素敵です。

ネット予約は2か月前からとなっています。


以上の様子から、クリスマスディナーの予約開始時は

クリスマスディナーの予約開始時
  • 早ければ3か月前の9月25日から
  • 遅ければ1か月前の11月25日から

と考えられます。

上記のお店以外もおそらく同じような時期から
予約開始となっているはずです。

人気の高いお店は早く埋まってしまうので、できれば
3か月前くらいからホームページでチェックして
様子を見ておいた方がいいでしょう。

お店によっては、クリスマスシーズンになると
「クリスマスディナープラン」を発表するところもあります。

この時期は予約をすること自体が困難なので、先にお店を
予約しておいて、それからプランをクリスマスディナー
に変更するという方法もあります。

関連記事東京で夜景の綺麗なレストランで個室ならココ!おすすめ6店を紹介!

クリスマスディナーの予算の平均はいくら?

クリスマスディナーに行った人はいくらの予算で、
予約をしているのか気になるところですね。

ディナーの場合、一般的には3つのコースがあります。
日本語で言えば松・竹・梅といった感じですね。

料金を平均すると以下のようになります。

一番安いコース 8,000円~9,000円
真ん中のコース 12,000円~15000円
一番高いコース 16,000円~23,000円
(お一人様の料金です)

料金によって、料理の品数や内容が変化しますが、
お店のサービスの質が変わることはありません。

ワインやドリンクを飲んだりすると、
さらに2,500円ほど加算されることになります。

3コースがあると、ほとんどの人は真ん中の
コースを選ぶ傾向にあります。

もっと安いコースがあるレストランもありますが、安い分、
お店の外観や内観、サービス、料理の質も低くなります。

クリスマスディナーをいい思い出にしたいのであれば、
少々頑張ってでも高いレストランのコースを予約すること
おすすめします。

「でも自分にそんな高級店は似合わないかも・・」

と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
高級レストランというのは、お客さんを気持ちよくさせるのが
非常に上手なのです。

あなたをレストランの主役に演出してくれます。
それが彼らの仕事なんですから。

必ず、素敵な思い出を作る手助けをしてくれますので、
そこはご心配なく。いつも通りふるまっていればいいのです。

クリスマスディナーの予算は12,000円~15,000円が平均

スポンサードリンク

クリスマスディナーで抑えておくべきマナーは?

レストランを予約したら、次はマナーをチェックしましょう。

高級なお店でディナーをするわけですから、
やはりそれなりのマナーが求められるのです。

ここだけは押さえておいた方がいいよ、という最低限のポイントに
絞って紹介していきますのでチェックしておきましょう!

服装はフォーマル系がGOOD!

まずは服装からチェックしましょう。
基本的にジャケットは必須です。

着ていった方が良い服装

スラックス、ワイシャツ、ジャケット、革靴

ジャケットはテーラードジャケットでも大丈夫です。
ネクタイはしてもしなくてもどちらでも構いません。

私はしない派です。

この服装はNG

Tシャツ、パーカー、ジーンズ、ジャージ、サンダル、スニーカー
リュック、といったカジュアルな格好

郷に入っては郷に従えという言葉がある通り、高級店では
そこに見合った格好をするようにしましょう。

そうすると店員さんも良いサービスを提供してくれますよ。

パンは何回でもおかわりできる!

フレンチ、イタリアンでは食事にパンが出てきます。

焼きたてて熱々でとってもおいしい。
たいていの場合1個か2個しか出てこないので、
すぐに食べ終わってしまうんですよね。

でも、実はこのパン、おかわり自由!なんです^^

満たされない場合は「パンのおかわりお願いします」
と言えば何回でも持ってきてくれます。

注意なんですが、コースの場合は品数も多く料理は結構な量が
ありますので、パンを食べ過ぎてしまうとお腹いっぱいになって
あとのメインディッシュが食べきれないこともあります。

ですので、おかわりは一回にしておくのがよいでしょう。

フォークやスプーンは外側から使う!

ディナーの場合、席に座るとあらかじめ
フォークとスプーンが用意されています。

基本的には料理一品に付き、一つずつ使っていきます。
外側から使っていくようにしましょう。

使い終わったフォークとスプーンはお皿に上に置いて
おけば店員さんが一緒に下げてくれます。

声を出してスタッフを呼ばない!

高級レストランはとても落ち着いた空間です。

都会の喧騒から距離を置いた非日常的な空間が魅力なのです。
ここでスタッフを呼ぶときに「すいませーん!!」と
大声を出すのは禁物です。

このクラスのレストランのスタッフは常に
お客様の様子を観察しています。

お客様が何かを求めているそぶりはすぐに察知して
テーブルに来てくれます。

なにかリクエストがある場合は、スタッフさんに
目くばせをするだけですぐにテーブルまで来てくれます。

キャンセルの場合は、できるだけ早めに伝えること!

都合が悪くなってクリスマスディナーに行けなくなって
しまった場合はできるだけ速やかに連絡してください。

当日連絡の場合、キャンセル料を請求される可能性もあります。

なぜなら、お店側はその日のコースのために、普段とは
違う食材を買い集め、下ごしらえをし準備をするので
経費がこの時点で発生しているからです。

当日キャンセルの場合、これらの準備したものが
すべて無駄になってしまいますよね。

お店によっては予約の際に半額先払いを請求されることもあります。
これは行けなくなった時にキャンセル料としてお店に入ります。

1週間前であればキャンセル料はかからないでしょう。

まとめ

クリスマスディナーの予約は早いお店では3か月前からで、
遅いお店では1か月前からになります。

また、最低限のマナーは覚えておきましょう。
キャンセルの場合はできるだけ早くお店に伝えることを忘れずに。

素敵な思い出が作れますように♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ