札幌駅から白い恋人パークの行き方。電車やタクシーの所要時間と料金を解説

札幌の人気観光地の一つである白い恋人パーク。

有名なお土産「白い恋人」の製作工場を見学でき、チョコレートラウンジやサッカー場、からくり時計台、ローズガーデンなど見所がたくさんあります。

この記事では、

  • 札幌駅から白い恋人パークの行き方
  • 札幌駅から白い恋人パークに電車(地下鉄)で行く場合
  • 札幌駅から白い恋人パークに電車タクシーで行く場合
  • 札幌駅から白い恋人パークにバスで行く場合

について解説していきます。

スポンサードリンク

札幌駅から白い恋人パークの行き方

白い恋人パークは札幌駅中心部から約8㎞離れた場所にあります。アクセスは観光地の中では比較的良い方で、どの公共交通機関を使用しても少ない乗り換えで行くことができます。方法は、

  • 地下鉄
  • タクシー
  • バス

の3通りです。それぞれ解説していきますね。

札幌駅から白い恋人パークに電車(地下鉄)で行く場合

札幌駅から電車・・地下鉄で行く方法を紹介します(JRでは行くことができません)

まず札幌駅から地下鉄南北線(真駒内・自衛隊前方面)に乗り、次の駅の「大通駅」で乗り換えます。階段を下り4番ホームの東西線(琴似・宮の沢方面)に乗り、終点の「宮の沢駅」で降りましょう。

宮の沢駅で降りたら、5番出口を目指してください。出口までは結構距離があります。

出口から徒歩7分で白い恋人パークに到着です。

  • 所要時間:約25分
  • 料金:290円

札幌駅から地下鉄に乗って白い恋人パークに行くまでを照会しているスライドショーがありますので参考にしてみてください。

スポンサードリンク

札幌駅から白い恋人パークにタクシーで行く場合

札幌駅からタクシーで行く場合は、札幌駅南口から乗った方が近いので料金が安くなります。札幌駅南口から出ると左前方にタクシー乗り場があります。

  • 所要時間:約25分
  • 料金:約2,600円

札幌駅から白い恋人パークにバスで行く場合

JR札幌駅前からバスで行くことができます。

札幌駅前バスターミナルの1番乗り場から、円山経由の小樽行バスに乗ります。JRバスと中央バスの2社ありますが、どちらに乗っても行けます。

バス停「西町北20丁目」が白い恋人パークに最も近いです。そこから450m、歩いて約6分になります。

  • 所要時間:25分
  • 運賃:210円
札幌駅バスターミナルの行き方

札幌駅の南口を出て、左折するとバスターミナルがあります。ビックカメラのビルの下です。奥の1番乗り場になります。

最後に

札幌駅から白い恋人パークへのアクセス方法を紹介しました。地下鉄で行く場合は大通駅での乗り換えが必要ですが、バスの場合は乗り換えなく、しかも安く行けますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ