札幌のホテルで朝食バイキングでいくら食べ放題はココ!

北海道に来たら海の幸を楽しみたいですよね。

中でもいくらはとても人気があります。ホテルの朝食バイキングでいくらかけ放題、食べ放題のホテルがあれば、ぜひ泊まりたいですよね。

できれば他にも北海道名物を食べることができたらなおうれしいです。

この記事では、札幌のホテルで朝食バイキングでいくら食べ放題なところを紹介しています。

ぜひ足を運んでみてくださいね♪

スポンサードリンク

札幌のホテルで朝食バイキングでいくら食べ放題はココ!

さて、札幌のホテルでいくら食べ放題な場所をさっそく紹介していきます。現在確認できている朝食バイキングでいくらが食べ放題なのは、

  • ドーミーインPREMIUM札幌
  • ベッセルイン札幌中島公園
  • ホテル京阪札幌
  • (番外編)センチュリーロイヤルホテル

です。それぞれのホテルについて解説していきます。

朝食でいくら食べ放題!いくら丼を食べちゃおう♪ドーミーインPREMIUM札幌

まずは一番人気なのがこちら!ドーミーインPREMIUM札幌

ドーミーインの魅力の一つはバイキングのメニューの多さ。少ないメニューだとちょっとテンションが下がってしまうのですが、ドーミーインはとにかく多いです。しかも、北海道ならでは食材に特化しているので、道外からの観光客に人気が高いんですね。

そして嬉しいいくらが食べ放題!朝から山盛りいくら丼ですよ。大きなボールにいくらがたくさんはいっているので、食べたい分だけスプーンですくって食べちゃいましょう。

いくらだけじゃなく、甘エビ、まぐろの海鮮丼もできます。さらには北海道ならではの焼き鮭、いか焼き、ししゃも、ホタテ、宗八ガレイといった通の人も喜ぶ食材が揃っています。

海産物だけじゃなく、北海道名物のジンギスカン、スープカレー、ザンギ、カニ汁も食べることができ、知る人ぞ知る北海道限定の飲み物「カツゲン」も飲むことができます。

ドーミーインの朝食はとても人気があり、本州からの旅行客のリピーターが多いんです。

さらに嬉しいのがアクセスの良さです。すすきのと大通りの間にあるので、観光、ショッピング、食事とさまざまな場所に足を伸ばしやすいのが特徴です。

宿泊者じゃなくても朝食のみを食べに行くこともできます。

帰りは札幌駅まで無料送迎バスも出ている!

ドーミーイン札幌に宿泊したら帰りは札幌駅までの無料送迎バスを利用すると便利です。1時間に2本ずつ出ているのでうまく時間帯を合わせて利用しましょう。

始発は6時で、次は6:30、7:00、7:30、8:00と30分おきに出発しています。

完全予約制なのでチェックイン時にフロントに伝えるようにしましょう。

毎朝8種類の海鮮食べ放題!ベッセルイン札幌中島公園

朝食の一番人気は「勝手丼」。好きな海鮮を食べたい分だけご飯に乗せて食べることができます。トリップアドバイザーの朝食がおいしいホテルランキングで国内で13位にランキングしたことがあります。

いくら、ほたて、甘エビ、イカそうめん、タラコ、とびっこ、まぐろのたたき、松前漬、かごめ昆布・・・これらが食べ放題です(この中から8品目が日替わりで出てきます)

ホテルがある「中島公園」はすすきの次の駅で、すすきのまでは歩いて5分ほどの近距離にあります。遊びに行くにもアクセスがいい場所にあるホテルですね。

スポンサードリンク

小鉢だけど食べ放題!ホテル京阪札幌

ホテル京阪札幌も朝食にいくらを食べることができます。小鉢に入っているので、ドーミーインと比較するとゴージャス感は低いですね。

いくら丼を作るためには小鉢を3個は持ってくる必要があります。

それでもトリップアドバイザーの朝食のおいしいホテルランキング2016では堂々の第5位。

おいしい海鮮丼が食べられる!センチュリーロイヤルホテル

いくらが乗っている海鮮丼を食べることはできますが、定食形式なのでここは番外編として紹介します。食べ放題とは行きませんが、朝からおいしいいくらを食べることができますよ。

まとめ

ホテルの朝食バイキングでいくら食べ放題人気ナンバー1はドーミーインPREMIUM札幌です。好きなだけかけて、朝から新鮮ないくらをお腹いっぱい楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ