お中元で上司に人気はコレ!送り状ははがきで出す?例文も紹介!

上司へのお中元、悩みますよね。

しかもグルメで食べ物にうるさい上司だったらなおさらです。下手に安い物やおいしくないものを送ってしまうと、後が怖いです^^;

また、新入社員ですと「送り状ははがきで出すものなのか?」「どんなことを書けばいいのか?」悩みますよね。

でも大丈夫。この記事を読めば上司が喜んでくれるお中元やマナーがわかります。

この記事では、

  • お中元で上司に人気なのはコレ
  • お中元の送り状ははがきで上司に出すの?
  • お中元の送り状の例文で上司用を紹介

ということを解説していきます。

スポンサードリンク

お中元で上司に人気なのはコレ!

上司に送るお中元は、あまり安すぎるものでは失礼にあたります。

かと言って、高級なものを買ってしまうと「新入社員なのに無理しやがって・・・」と逆に気を使わせてしまいます。

なので予算は身の丈にあった物がベストですね。

アンケート調査によると、20代のお中元の相場は3,000円~3,500円となっています。この価格帯の中で購入でき、人気のある商品を紹介しましょう。

うなぎ

最近はうなぎをお中元として贈ることが多くなりました。楽天などのネットで探すと、非常においしい国産のうなぎがリーズナブルな価格で購入できます。

うなぎはなかなか自分たちでは購入しない高級食材なので、お中元にはピッタリで喜ばれる食べ物です。もちろん、予算以内で買うことができますよ。

ハーゲンダッツのアイスクリーム詰め合わせセット

上司のご家族にお子さんがいる場合は、アイスクリームセットはとても喜ばれます。アイスは年齢を問わず、大人でも子供でも楽しめるスイーツです。

ハーゲンダッツは高級アイスなので、みんなが笑顔になってくれることでしょう。

おいしい果物

おいしい高級果物はなかなか自分で買うことは無いので、もらうと嬉しい品物です。中でも人気があるのが「桃」「マスカット」「マンゴー」です。

ただ、果物には「消費期限が短い」という欠点があります。大量に贈ってしまうと全部食べきる前に傷んでしまうことがありますので、その辺も考慮しながら選んでください。

ドレッシング詰め合わせ

自分が貰った時に「あ、なかなかオシャレだし、いいな」って思ったのがドレッシングの詰め合わせセットです。

5~7種類のドレッシングが入っていて、様々な味付けなのでサラダにかけて食べるのが毎朝楽しみでした。ドレッシングは消費期限が長く、3か月~12か月ほどもあるので長い期間楽しめるのもメリットですね。

とらやの羊羹

とらやと言えば羊羹の老舗で、高級羊羹として贈り物に人気の商品です。「高い」というイメージがあるかもしれませんが3,500円でも購入可能です(少し小さくなりますが)

甘党で、羊羹、和菓子が好きな上司には贈って喜ばれる一品です。

できれば日にち指定もすると喜ばれる!
お中元は、送り先の家に人がいる時間帯に届くようにしてあげるとさらに喜ばれます。不在時に届けられた場合、自分で連絡をする、という手間がかかります。事前に、受け取りに都合の良い曜日や時間帯を聞き出せるとGOODです。
スポンサードリンク

お中元の送り状ははがきで上司に出すの?

マナーの面から言うと、いきなり相手に何も言わずにお中元を贈るのは失礼にあたります。

正しいマナーでは、事前に送り状を書き「○○を贈ります」ということを事前に相手に伝えます。

とは言うものの、最近では送り状を出す人は少数派ですね。私も毎年お中元をもらいますが、送り状をもらったことはほとんどありません。

ただ、相手が上司ですので失礼なことは避けた方がいいですし、少しでも好印象を持ってもらった方が良いので、事前に送り状は出しておきましょう。送り状ははがきで問題ありません。

暑中見舞いを書くときに、一筆書き添えておくのもいいですね。

また、デパートで購入する場合は小さなメッセージカードを添えることができる場合があります。カードを送り状(添え状)として使うことも可能です。

お中元の送り状の例文で上司向きなものを紹介

送り状に書く文章には、時候の挨拶や日頃お世話になっていることのお礼、お中元を贈りました、とのことが書いてあれば大丈夫です。

それでは例文です。

例文1

平素よりご高配を賜り心より御礼申し上げます
心ばかりの物ですが、ご笑納くださいますようお願い申し上げます

今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします
〇〇様のご健勝、ご多幸を祈念申し上げます

例文2

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます
日頃の感謝の印として、別便で心ばかりのものをお送りしました

粗品ではございますが、ご笑納いただけると幸いです
まずは書面にてご挨拶申し上げます

このような感じで送り状を書くとよろしいでしょう。

まとめ

お中元で上司に人気なもの、送り状について解説させていただきました。個人的にはお中元の文化は好きなのでいつまでも続いてほしいと思っています。

相手が喜ぶ顔を想像して贈り物を選ぶのは楽しいですよね♪それでは成功をお祈りしています。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ