お盆のお墓参りはいつからいつまで?お供え物や服装もチェック!

お盆のお墓参りの時期が近づいてきましたね。

「お墓参りの日にちっていつがいいんだろう?」

意外と知っていそうで良く知らないお墓参りの日にち。

悩んでいるあなたにわかりやすく解説します。

この記事では、

  • お盆のお墓参りはいつからいつまで?時間帯はいつ?
  • お盆のお墓参りでお供え物は何がいい?お花は何を持ってく?
  • お盆お墓参りの服装は何を着て行けばいいの?

ということが書いてあります。

スポンサードリンク

お盆のお墓参りはいつからいつまで?時間帯はいつがいいの?

お盆でお墓参りに行く日にちは

8月13日~8月16日まで

となっています。地域によっては8月15日までとなります。

お盆の行事とは
亡くなった人、ご先祖様の魂を現生に呼び戻して、お供え物をあげたり、お経を唱えたり供養をしてあげる行事の事です。

8月13日の夕方に迎え火をたいて、家にご先祖様の魂を迎えます。そして8月16日の夕方に送り火をたいて先祖を送るのです。

昔の人は、お墓参りに行く時期として最適なのはご先祖様を迎えに行く日である8月13日だと言う人が多いです。

とは言うものの、8月13日ぴったりにお墓参りに行く予定を立てるのは、忙しい現代社会ではなかなか難しいことです。

ですので、8月13日~8月16日までの期間内であればそれほど日にちにこだわらずお墓参りをする人が増えてきています。

お盆のお墓参りに行く時間帯は何時がいい?

本来は8月13日の夕方に迎え火をたいてご先祖様を迎えに行くので、お墓参りも夕方に合わせたほうがいいと言われています。

ですが、そこまで時間帯を厳密に守っている人は少数派です。

それにお墓があるのは静かな山の中や、ちょっと離れた静かなところなので、8月になると蚊がたくさん発生するんですよ。

特に夕方に行くとなおさら蚊に刺されやすくなってしまいます。それが嫌で日中にお墓参りする、という人もいます。

大事なのはご先祖様を想う気持ちですので、

お墓参りする時間帯は何時でも問題ない、ということになります。

スポンサードリンク

お盆のお墓参りでお供え物は何がいい?お花は何を持ってく?

お墓参りに持っていくお供え物は、故人が好きだった食べもの、飲み物を持って行きましょう。

お墓に、たくさんの先祖が入っていらっしゃるのであればお菓子やお饅頭でもいいでしょう。

基本的にはお供え物は何でも大丈夫です。

ここで注意しなければならないのは「お供え物は持って帰る」ということです。

ご先祖様はお供え物の生気や香りを食べる、と言われています。捧げた後に残っているのは中身が無くなった空っぽになった抜け殻です。

抜け殻は持って帰ってきて、みんなで分けて食べます。これは直会(なおらい)と呼ばれています。ご先祖様と一緒に食べている気持ちになって、おいしくいただきましょう。

持って帰ってくるには他の理由もあります。カラスや小動物がお供え物を狙ってやってきて、食べ散らかしてしまうのです。

せっかく綺麗にしたお墓がまた汚れてしまいますよね。それを片付けるお寺さんの負担も大変なものです。

なので、お供え物は持って帰るようにしましょう。

お盆のお墓参りでお花は何がいい?

お墓にお供えするお花は一般的には「菊」がメインとなります。他にはカーネーション、ユリなどが織り交ぜられることが多いですね。

相場は大体一束500円~1,000円程度です。お墓には対でお供えするので、倍の1,000円~2,000円がかかります。

どの花を選べばいいのか迷う場合は、お花屋さんに選んでもらうのが一番いいでしょう。

最初に予算を伝えて「お墓にお供えするお花で」とお願いすると、今が旬できれいなお花を組み合わせてくれます。

お盆のお墓参りは造花でも大丈夫なの?

お供えするお花は生花のイメージが強いのですが、生花だとどうしても枯れてしまって長持ちしないんですよね。

8月の暑い時期であればなおさらです。

ですが、造花は枯れることがありません。

実際にお墓参りに行ってみると、造花を飾っているお墓は結構あるんですよ。いつまでも綺麗なお花が咲いています。

ご先祖様も、いつまでも咲き続けるお花を見て喜んでいると思いますよ。大事なのは、故人、ご先祖様のご冥福をお祈りする気持ちですからね。

お墓に造花をお供えしても問題ありません。

お盆お墓参りの服装は何を着て行けばいいのか解説

お墓は山の中にあることも多く、行った際には掃除、水汲みなどをする必要があります。

それを考えると動きやすい服装がベストですね。少なくともお掃除ができる服装をしていきましょう。

ご家族の家にうかがう予定があるのなら、それに加えて少し暗めの服装がいいでしょう。お墓参りの時だけなら普段着で問題ありません。

もし、事前に法要があって、それからお墓参りに行く場合は礼服を着ていくようにしましょう。

まとめ

お盆のお墓参りについて説明させていただきました。

お墓参りは8月13日~16日までで、13日が一番いい日です。

お供え物は何でも構いませんが、持ち帰ることを忘れずに。

服装は普段着で大丈夫ですが、法要があったり、家に寄る際にはそれなりの服装をしていきます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ