ストレスで食べ過ぎて胃痛に。薬は漢方が改善におすすめ

お仕事お疲れ様です。

上司から嫌味を言われたり無理難題を言われるたびに胃がキリキリしてきますよね。

僕の上司も自分勝手でわがままなので、話すたびに胃痛がします。今はできるだけ当たり障りのないように過ごしてます。

ですがたまにひどいことを言われてストレスが溜まり、つい暴飲暴食しちゃうんです。その結果胃痛が・・・

この記事では、

  • ストレスの食べ過ぎで胃痛がする時の対処法
  • ストレスの食べ過ぎに薬は何を飲めばいい?
  • ストレスの食べ過ぎには漢方薬がおすすめ

について解説していきます。

スポンサードリンク

ストレスの食べ過ぎで胃痛がする時の対処法

朝一で提出しなければならない書類。

胃をキリキリさせながら頑張って書いたのに上司からはそっけない返事。

しかも嫌味まで言われる。これはストレスが溜まります。

ストレスの解消のため、ランチはこってりした物を大盛りで食べちゃって気持ち悪い・・

こんな環境ではストレスが溜まり、胃が悪くなる一方です。

胃の不快感は体質的なものではないので、あきらめないでください。

改善することができ、スッキリ健康的な毎日を送ることができるようになります。

胃痛は薬で治すことができます。

薬は大きく分けて西洋薬と漢方薬の2種類があります。

それぞれメリット、デメリットを詳しく解説していきます。

ストレスの食べ過ぎに薬は何を飲めばいい?

仕事が忙しい場合は、薬を飲むしか対処法がありません。

薬には西洋薬漢方薬があるので、それぞれ解説していきます。

効果が早く強い西洋薬

西洋薬は効果がとても強く、早く効き目が表れるしドラッグストアで手軽に買うことができます。

バッグの中には常備されていますよね。

ですが、効果が強い分、自分の意思とは関係なく副作用が起きる場合があるんですよね。

例えば、

  • 眠い
  • 下痢になる
  • 便秘になる

などの症状が出ます。

それに、いくら飲んでも胃痛の予防策にはならないんですよ。

いわゆる「その場しのぎ」のための薬なんですね。

根本的な解決にはならず、胃がキリキリするたびに薬を飲むという悪循環がいつまでも続きます。

体に優しく体質改善の漢方薬

漢方薬は昔からある自然界にある生薬から作られているので、体に優しいのが特徴です。

医食同源という言葉を聞いたことがあると思いますが、漢方ではよい物を口から取り入れることで健康を保つことができると考えています。

健康を保つことができれば、必要以上に強い薬はいりませんよね。

漢方薬には副作用はほとんどなく、飲んで眠くなることもありません。

しかも体質改善効果が期待できるので、飲み続けることで胃痛が元気になってくるんです。

僕もストレスによる胃痛に悩まされていたので、昔は西洋薬を飲んでいたんです。

ですが歳を重ねていくことで、だんだん体に負担になってきたんですね。

長生きもしたいので(笑)体に優しい漢方を試してみようと思ってみたんです。

ネットでいろいろと調べてみた中で口コミや人気が高いイツラックと言う商品を注文しました。

飲んでみると、予想以上に即効性があって・・・


 >>イツラック公式HPはこちら

レビューに効果や副作用について詳しくまとめたのでチェックしておきましょう↓

関連記事イツラックの効果は?口コミや副作用、飲み合わせを実体験をもとにレビュー!

まとめ

ストレスがたまると食事で解消しちゃうんですよね。

僕もそうでした。でも、そのあとに気持ち悪くなって自己嫌悪に・・・の繰り返し。

体をいたわるためにも、胃腸は健康に保っておきたいものです。

漢方薬で胃腸を元気にしておくことで、ストレスがかかる場面になった時の気持ちが変わってきます。

胃がキリキリすることから少しでも解放されることを願っています。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ