プチ断食を1日だけで効果を出すには?飲み物と回復食の摂り方をチェック!

311109

プチ断食は簡単にできるので人気があります。

「ダイエットのため」「健康のため」

1日だけでも効果を出すにはどうすればいいのか、

断食中に飲み物は何を飲むべきなのか、

明けてからの回復食で効果的なものまでを解説していきます。

スポンサードリンク

プチ断食を1日だけで効果を出すには?

本格的な断食は4日5日もします。

これくらい断食をすれば体重も数キロは落ちるし、

体内からも余分なものが排出されて綺麗になるでしょう。

 

ですが、一般の人にはそこまでやるのは環境的にも

体調的にも大変ですので、プチ断食に挑戦です。

 

プチ断食は手軽にできる断食で、効果が出る時間は約36時間。

1日の断食と言われていますが、効果が出るのは1日半ですね。

その間の食事方法はこの通りです。

  • 初日・・・朝食のみ
  • 翌日・・・夕食のみ(回復食)

 

この期間が断食の効果が出る最低限の時間です。

当然ですが、その間は固形物は口にしてはいけません。

関連記事お腹のぽっこりをへこます方法を紹介。効果が出るのは呼吸法や筋トレ?

関連記事食べ過ぎても運動すれば太らない?カロリー消費が多い運動は?

 

プチ断食の仕組みは?

人間の体は動くためにエネルギーが必要です。

普段は食事をすることでエネルギーを補給していますが、

プチ断食中はエネルギーを摂取しません。

 

ではどこからそのエネルギーを調達するのかと言えば、

体内にある体脂肪から使い始めるわけです。

 

普段は体脂肪を燃焼させるためには運動が必要なのですが、

プチ断食時には日常生活を送るだけで自然に燃焼していきます。

また、断食中に運動をするとフラフラしてしまい、十分な

パフォーマンスを発揮できませんし、ケガの危険もあるので控えましょう。

 

朝起きて、家の掃除をし、仕事をし、買い物をし、お風呂に入る。

これだけで十分な効果を得ることができます。

 

断食してから24時間以上経過すると、体の中が少しずつ

熱くなってきます。これは体脂肪が燃焼をし始めているサインです。

 

ただ、断食中はエネルギーを摂取していないため、

基本的にはパワー不足の状態です。

重要な仕事やイベントの前は控えましょう。

 

週末の休みの日や、連休中、お盆やお正月休み

などのまとまった休みがとれる時にすることをお勧めします。

 

以上の事から、プチ断食を1日で効果を出すには以下の事を意識しましょう。

  • 最低でも36時間以上
  • 固形物は口にしない
  • 日常と同じ生活を送る

 

プチ断食をする際の注意点

プチ断食はプチと言っても断食なので、基本的には

食事を摂りません。体調が悪い時には控えてください。

体調が悪い時に断食をしてしまうと、無気力、動悸、

めまいなどが起きることがあります。

 

スポンサードリンク

プチ断食で飲み物は何がいい?

プチ断食中と言っても、飲み物は摂るようにしてください

人間は生きていくのに水分は必要ですからね。

具体的にどんな飲み物がいいのかというと、目的別によります。

 

プチ断食がダイエット目的の場合

ダイエットは食事を断てばいいというものではありません。

必要なたんぱく質、ビタミン、ミネラルなどを摂取しないと

肌荒れが起きてしまうのです。

 

美しく痩せるためには、最低限の栄養素が必要です。

具体的な飲み物は、

  • 豆乳・・・必須アミノ酸が豊富
  • 缶のカロリーメイト・・・栄養バランスの良いドリンク
  • 野菜ジュース・・・一日分の野菜を摂取できます

これらのドリンクを空腹を感じたときに飲むようにしましょう。

 

プチ断食で体内を綺麗にする場合

体内を綺麗にするのが目的の場合は、

できるだけ余分な栄養を摂取しないことです。

砂糖やたんぱく質が入っているものは避けて、

カロリーが少ない飲み物を選びましょう。

 

具体的に言えば、

  • ミルクティー
  • コーヒー

などがあります。

 

プチ断食の後の回復食は何がおすすめ?

断食中は胃には固形物が何も入っていないので、

胃はいつもよりも仕事量が少なくなり、お休みした状態になっています。

お休みが続くと、胃は縮んで、小さくなっていくんです。

 

小さくなって休んでいた胃には、消化しやすい回復食がおすすめです。

刺激の強い、消化しにくい食べ物は胃がびっくりしてしまい、

胃もたれを起こしてしまう恐れがありますので控えましょう。

 

消化の良い食べ物は

  • おかゆ
  • 果物
  • 麺類(うどん、そば、そうめん)
  • 野菜のスムージー

がいいでしょう。

 

そして食べる際にはできるだけ「噛む回数を増やす」ことが大事です。

これも胃に負担をかけないようにするためです。

普段よりも多く、噛むことを意識してください。

回数でいえば一口で30回を目安にしてみてください。

 

プチ断食後の最初の食事は上記のように消化のしやすいものが

いいですね。2食目からは通常通りの食事に戻しても大丈夫です。

 

プチ断食明けにお酒を飲んでいいの?

「断食終わった~一杯飲むぞ~!」

気持ちはわかりますが、断食後の飲酒は危険です。

断食中は胃の中が空っぽになっているため、

アルコールを非常に吸収しやすい状態になっているのです。

 

この状態でお酒を飲むと、通常の倍くらいの速さで酔っ払います。

実際、僕もプチ断食明けにワインを飲んでしまったことがあります。

たった一杯でアルコールが体に回り、気持ち悪くなって、

ぐったりしたことがあります。

飲酒をする場合は、断食明けに食事をして、その翌日がいいでしょう。

 

まとめ

プチ断食は達成すると充実感があります。

断食後の最初の食事は味がとても新鮮になって、

今までと同じ食べ物で随分とおいしく感じられます。

たまには胃腸を休ませてあげてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ