座右の銘に使える英語の短文を紹介。シェークスピアの名言も?

confidence-589037_640

一つは座右の銘を持っていたいものです。
自分が生きていく上での指針になることもあるし、
辛い時に乗り越える原動力にもなりますからね。

今回紹介するのは英語の短文で出来た座右の銘です。
英語の座右の銘ってかっこいいですよね^^

それではどうぞごゆっくりごらんください。

日本語版に関してはコチラにまとめてあります↓
かっこいいことわざで座右の銘に出来るものを紹介!意味もチェック!

スポンサードリンク

座右の銘に使える英語の短文を紹介。シェークスピアの名言も?

それでは早速英語の座右の銘を紹介していきますので、
気に入ったものがあったら自分のものとして、早速使用してみてくださいね。

Everything is practice

「すべては練習の中にある」

よく、本番は練習のように、と言いますが、
まさにそれを表現した座右の銘です。

日頃の練習を本番を想定して行うことで、本番になった時に
落ち着いてベストパフォーマンスを発揮することができるのです。

Do it or die

「やらないということは死んでいるも同然だ」
シンプルだけど、かなりパンチの効いている座右の銘ですね。

もっと簡単に言うと「やるか死ぬか?」みたいな。
ちょっと怖くなっちゃうけど、それくらいの覚悟で
がんばればきっと道は開けるはずです!

Accept yourself

「自分を受け入れなさい」という意味です。

自分を嫌ってはいけません。
身に起きる良いことも良くないことも全てを含めて自分自身です。

ありの~ままの~♪自分を受け入れてあげてくださいね。

Readiness is all

「覚悟こそがすべてだ」

く~カッコいい!しびれますね。シンプルだけど強烈。
Readiness とはReady(準備する)の名詞形です。

もともとは「準備こそがすべてだ」だったのですが、
シェークスピアの戯曲「ハムレット」で使用された際に、
「覚悟」という意味で使われ始めた、と言われています。

No pain no gain

「苦労なくして得るもの無し」という意味です。
何かを手に入れるためには、苦労は必要ってことですね。

成功している人というのは、目に見えないところで
とてつもない努力をしているのです。

なにもせずにそこまで上り詰めたわけじゃないんですね。

It’s a piece of cake

直訳すると、ひとかけらのケーキ、ですが、
実際には「楽勝だよ」という意味があります。

漫画”宇宙兄弟”で使われたことでちょっと有名に
なった言葉です。

目の前に大きな壁が現れたときに言ってみましょう。

「It’s a piece of cake!(楽勝だぜ!)」

Tommorow is another day

映画「風と共に去りぬ」でラストシーンで
スカーレットオハラが言うセリフです。

日本語訳をすると「明日は明日の風が吹く」
となります。

今日どんなに辛い事や、大変なことがあったとしても、
明日になればまた状況は変化するから、事態は好転
するかもしれないってことです。

いい言葉ですね。

Practice makes perfect

日本語で言えば「習うより慣れろ」です。

習い事は「習う」ことも大事ですが、もっと大事なのは
量をこなして、それに「慣れる」ことです。

海外でも日本とまったく同じことわざがあるんですね。

スポンサードリンク

Keep your spirits high

「志は常に高く」という意味です。

ボーイズビーアンビシャスに似ていますね。
個人的にはSpiritsというのが響きがカッコいいので好きですね。

Think globally,act locally

「総合的に考えて、地に足の着いた行動をとりなさい」

定番っぽいセリフですが、言われていることはわかります。
確かにその通りですね。

焦って浮足立つのではなく、何が起きても、落ち着いて冷静に
考え、一歩一歩しっかりと行動していけば大抵の問題は解決します。

No obstacle can stop me

「何事も私を止めることはできない」

いいですね。暴走機関車はだれにも止められません。
夢に向かって突き進んでいくあなたを止めることなどできません。

誰に何を言われても気にせず、どんどんやっちゃいましょう!

The sky is the limit

「限界なんてない」

空を見上げてみましょう。どこまでも高い空。
どこまでも続き、宇宙を突き抜けて、太陽系を超え、
銀河系のはるか遠くまで続いています。

あなたにも限界はありません。
やろうと思えばどこまでもできます。

Do or do not. There is no try

映画”スターウォーズ”に出てくるヨーダの名言です。

「やるかやらないかだ。”やってみる”は無い」

実際に僕の友人は座右の銘として使っています。
シンプルでわかりやすいのがいいですね。

Live like there’s no tomorrow.Dream like you’ll live forever.

これもなかなかかっこいい名言です。日本語に訳すと、
「明日が無いかのように生きなさい。永遠に生きるかのように夢を見なさい」

となります。

要は毎日毎日を無駄にせず、精いっぱい生きろ、と。
そしていつまでも夢見ることを忘れるな、と。

クールですね。

Imagination is more imporatant than knowledge

かの有名な「アインシュタイン」の言葉です。
アインシュタインは相対性理論を発表し、
ノーベル賞を受賞した超有名な科学者です。

日本語で言えば「想像力は知識よりも大事です」という意味です。
頭に蓄える知識も大事ですが、それよりも大事なのが想像する力です。

Where there is a will , there is a way

「意志あるところに道は通ず」

大事なのは物事をやり遂げよう、やろうとする意志です。
強い意志さえあれば、どんな困難な物事も解決し、道が開けます、

My life didn’t please me, so I created my life.

高級ブランド”シャネル”の創始者、ココ・シャネルの言葉です。

「私の人生はつまらなかった。だから自分の人生を作ったのよ」

う~ん、さすがです。
つまらないから、自分に合わせて世界を作り出してしまった。

こういうことができる人が世界を変えていくんですね。
あなたも、自分の楽しい人生を作り出してみましょう!

Things happen for a reason

「何事も理由があって起きる」

良い事も悪い事も起きるのには理由があります。
そう考えれば、辛いことが起きても落ち着いて対処して
乗り切ることができますね。

Victory is waiting for me in the goal

「ゴールで勝利が私を待っている」

最初からゴールに到達することは決まっています。
あとはそこに向かって走り続けるかどうか。

大丈夫、あなたならきっと走りぬいてゴールテープを
切ることができます。頑張って!

最後に

英語の座右の銘を紹介させていただきました。
気に入ったものがありましたら、ぜひ使ってみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ