1月2日に年賀状は集配や回収される?投函したらいつ届く?

6af0fce0d1754b99d17987901b3bd32b_s

「1月2日って年賀状を出したら集配されるの?
いつ届くんだろう?」

って嫁に聞いたら、
「1月2日は休みじゃん」って言われました。

でも、ここ数年は1月2日でもポストを開けると
年賀状が入ってったような気がするんですよね・・・

ホントのところはどうなってるの?集配や回収はあるの?
ということを詳しく解説していきます。

スポンサードリンク

1月2日に年賀状は集配される?

昔は1月2日は年賀状の配達はお休みでした。

というのも年末年始の年賀状関連の業務の多忙さは
すさまじいため、せめて1月2日はお休みにしよう、
という話があったからなんですね。

ところが2005年度に郵政公社に変更されてからは、
1月2日も通常通り集配されるようになりました。

※現在、1月2日の配達は負担が大きいので取りやめの方向で調整しています

その理由は1月2日も年賀状の配達を希望する家庭が
多かったから、と言われています。

だから家のポストを開ければ1月2日でも
年賀状が届いているわけです。

なので、12月30日付近に出した年賀状なら、
元旦には届かなくても、2日には届くでしょう。

関連記事年賀状が当選したら交換期限はいつまで?場所はどこに行けばいいの?

1月2日が日曜日の場合は?

通常の日曜日は速達以外の郵便物の配達は行っていません。
じゃあ、もし1月2日が日曜だったらどうなるのでしょうか?

実は、お正月期間の日曜日はかなりの需要があるので
年賀状の配達は行われているんです。

スポンサードリンク

1月2日に年賀状は回収される?

ポストからの年賀状の回収は1月2日も行っています。

ぶっちゃけて言えば、回収は365日、毎日行ってます。
驚きですね!

郵便局の職員さんは働きすぎなんじゃない?
って勝手に心配してしまいますね^^;

ただ、回収の回数が平日よりは少なくなっている
こともありますので(2日が日曜日だった場合)
少しでも早く年賀状を届けたい場合は、早めに
ポストに投函しましょう。

休日の場合の回収回数は、午前中と午後の2回に
別れているところが多いです。

午前中は7時~10時の間で、午後は12時~16時の間
考えてよいでしょう。

早く届けたいときは、午前中に回収される方がいいですので、
7時前には出しておくと確実でしょう。

休日の朝7時前にポストに行くのはちょっと辛いので、
前日1月1日の夜のうちに投函しておくのがベストです。

関連記事年賀状の処分の仕方で便利なのはコレ!風水的にいい方法とは?

1月2日に年賀状を投函したらいつ届く?

では1月2日に投函した年賀状はいつ届くのか?
というところを説明しましょう。

近隣地域の場合、翌日の1月3日に届きます。
他県、海を越える場合は1月4日。

ただ、遠隔地、離島の場合はさらに1日、2日
多くかかってしまうことがあります。

さすがに1月2日に出した年賀状が
その日のうちに届くことはありません。

年賀状は一般的な郵便物よりも早く届ける仕組みになっています。
そのために年末年始は年賀状の仕分けのアルバイトスタッフを
たくさん雇っていますよね。

ですので、一般的な郵便物が届くのより1~2日早く
届く、と考えておいてよいでしょう。

まとめ

年賀状の集配、回収は1月2日でも行われています。

ただ、回収の回数は通常時よりも少なくなっているので、
早めに年賀状を届けたい場合は、午前中の回収に
間に合わせたいところです。

1月2日に出した年賀状は早くて翌日に届きます。
遅くても3日か4日には届くでしょう。

※年賀状に関する記事はこちらにまとめています。
年賀状 年賀状に関する記事一覧まとめ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ