身分証明に期限切れのパスポートや保険証は使える?代わりになるのはコレ!

59845496d0242ff6c266d20aad9a08b6_s

身分証明書として使えるパスポートと保険証。

期限切れになってしまった場合でも、
証明書の役割を果たすことはできるのでしょうか?

この記事では

  • 身分証明に期限切れのパスポートは使えるのか?
  • 身分証明に期限切れの保険証は使えるのか?
  • 身分証明に代わりに使えるものは何?

と言うことを解説していきます。

スポンサードリンク

身分証明に期限切れのパスポートは使える?

パスポートの期限は5年物と10年物があります。

期限内であれば身分証明書として使えますが、
期限が切れている場合は、基本的には使用できません。

身分証明が必要なシーンと言うのは、ある程度社会的に
大事な意味を持つところです。

本人の住所、顔写真がしっかりと載っていて、しかも期限内で
ないと身分証明書としては使用できません。

特に銀行などでは有効期限の確認が徹底されているので、
期限切れになってしまったパスポートはまず使用できません。

例外的にパスポートが使えることも?

ただ、例外的に使えてしまう場合があります。
それは身分証明確認の甘いところです。

どことは言えませんが、パスポートの期限が切れているのを
うっかり忘れていて、身分証明に提出したら、店員が有効期限を
確認せず、通ってしまった、と言う場合がたまにあるのです。

ただ、これは結果的に言えることなので、積極的に
使用するのは控えた方が良いでしょう。

関連記事保険証は期限切れでも使用できる?請求は来る?違法なの?

スポンサードリンク

保険証で期限切れても身分証明に使える?

保険証は有効期限内であれば
身分証として使用することができます。

保険証の場合、保険料を支払い続けていれば有効期限が
切れる一か月前には新しい保険証が届きます。

新しくなっても保険番号などの中身は何も変わりません。
変わるのは有効期限のみです。

つまり、現在手持ちの保険証が有効期限が切れていたとしても、
新しい保険証が家に届いている場合であれば、身分証明として
使える可能性が高いですね。

例えば、身分証明に使えるかどうかをレンタルDVD大手の
「TSUTAYA」のホームページで見てみましょう。

「健康保険証」は使える、と書いてありますが、
期限については何も触れられていません。

つまり、期限が切れていても身分証として使用できる
可能性があるということになります。

期限切れのパスポートや保険証の代わりになるのは?

身分証明として期限切れのパスポートや
保険証の代わりとなるのは住民票です。

ただ、住民票は第三者でも取得することができるので
証明力が低いのが難点です。

ですので、住民票を使用して身分証明を使用とする場合は、
もう一つ証明できる書類が必要になってくるはずです。

たとえば、

  • 本人宛に届いた郵便物
  • 国民年金の振り込み証

などです。

郵便物で住所の確認をすることができます。
国民年金の振り込み証にも自分の住所が書いてあるので、
身分証明に使うことができます。

特に国民年金は国が発行しているものなので、証明力が
高くなっています。

住民票は市区町村の役所に行けば請求することができます。

住民票を請求するには以下の内から2つ以上持っていきましょう。

医療受給者証・国民年金手帳・年金証書・学生証・社員証・国又は地方公共団体以外が発行した身分証明書,写真付資格証明書,写真付きでない住民基本台帳カード・本人名義の預金通帳・病院の診察券

マイナンバーカードを持っていれば、コンビニの
マルチコピー機から入手することも可能です。

まとめ

期限切れのパスポートや保険証を身分証として使える
可能性はかなり低いと考えられます。

使用する場合は有効期限を確認し、期限内の物を
使用するようにしましょう。

無い場合は、住民票が身分証の代わりに使用することができます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ