花粉症に効く食べ物ってなに?飲み物や薬で効果のあるものを紹介!

7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s

かゆくて辛い花粉症の時期がやってきます。

少しでも軽減できれば・・・って毎年思いますよね。

花粉症に効く食べ物、飲み物、薬を紹介していきます。

どの対策が一番効果が出るのかは個人差がありますので、

すべてを試してみるといいかもしれませんね。

スポンサードリンク

花粉症に効く食べ物は?

食べ物でも花粉症を抑えることができます。

効果のある食べ物を日頃から意識的に摂取していくことで、

徐々に症状が軽減されていきます。

一日や二日食べたくらいでは効果は出てきません。

コツコツと何週間、何か月も食べ続けていくことで、体質が改善されていくのです。

関連記事花粉症の症状で目のかゆみの対策法。目薬で治る?病院にいったほうがいい?

 

れんこん

れんこんにはアレルギー反応を抑える力があります。

実験で、れんこん成分をお茶やみそ汁に入れて飲んでもらったところ、

なんと81%もの人が花粉症が改善されたというデータが出ました。

 

目安としては、輪切りにしたれんこんを毎日3切れ食べればOK。

また、スープにして飲むと小腸からの吸収が早くなりますよ。

れんこんで花粉症が8割改善

 

さらに、れんこんは塗り薬としての効果もあります。

眼のふちに塗ると、かゆみはかなり収まり、鼻の中に塗れば、鼻水も軽減します。

「れんこん綿棒」の作り方はこちら↓

れんこん綿棒
れんこんの皮をむき、ガーゼで包んでギューッと搾ります。 出てきたれんこん汁に綿棒をひたして、目のふちや鼻の中に塗ります。一日3回までにしておきましょう。搾ったれんこん汁は冷蔵庫で1週間の保存が可能です。

 

ヨーグルト

ヨーグルトに含まれるKW乳酸菌がアレルギー状態を改善させる力を持っています。

森永のビフィズス菌研究所によると、ビフィズス菌BE536を含む

ヨーグルトを食べ続けた場合、花粉症の自覚症状が緩和し、

血中の炎症性マーカーも改善されました。そのデータです。

 

ビフィズス菌

                                             (引用:森永ビフィズス菌研究所

ですので、食事の際に一緒にヨーグルトも毎日摂取することで花粉症対策になります。

 

しそ

しそは殺菌作用が高く、薬味や刺身のつまとしてよく使われます。

その殺菌作用からアレルギーを引き起こす物質を抑制することでも

知られ、花粉症の予防にも効果的です。

刺身を食べるときに、残すのではなく一緒に食べるようにするといいでしょう。

 

「しそとれんこんを合わせた料理があったら最強じゃないの?」

そう思いませんか?実はあるんですよ。こちらです。

しゃきしゃきれんこんの梅しそサラダ

スポンサードリンク

 

花粉症に効く飲み物

次は飲み物です。oolong-827397_640

先ほどの食べ物と合わせて一緒に飲めば、

効果も倍増?するかもしれません。

 

甜茶(てんちゃ)

最近、よく耳にするお茶ですね。

甜茶とは中国産の薬草茶の一種です。

アレルギーに効果があると言われていますが、逆に効果がないという人もいます。

厚生労働省の調査によると、甜茶を飲んで花粉症に対する影響は

  • 効果があった・・・14%
  • 効果がなかった・・・51%
  • わからない・・・35%

となっています。

 

この結果は個人の体質の差によるものと考えられますので、

一度試しに飲んでみてください。試して損はしませんよ。

 

しそ茶

さきほど紹介したしそのお茶です。

しそを急須に入れて、お茶を入れるのと同じようにお湯を注ぎます。

色と香りが出てきたら飲んでください。コップ1杯で十分です。

 

ミントティー

ミントは殺菌作用があり、ヒスタミンの生成を抑えるポリフェノールを多く含んでいます

ヒスタミンはアレルギーと関連する物質で、かゆみの原因になります。

花粉症はヒスタミンが増加することで起きるので、

ミントティーを飲むことで花粉症の症状を抑える効果が期待できます。

 

花粉症に効く薬は?

市販の薬で言えば、

  • アスゲン(鼻炎用)
  • パブロン鼻炎S

などがあります。

ただ、市販の薬は鼻と目の水分を出なくする効果があるため、

鼻水と一緒にのどの水分も出にくくしてしまいます。

その結果、のどが渇いてきます。

ですので、常に水分を補給できるように飲み物を持ち歩いておくとよいでしょう。

関連記事鼻水が止まらない原因は何?アレルギー?実は蓄膿かも

 

また、病院で処方される薬は、

  • アレロック
  • アレグラ
  • セレスタミン

などがあります。

 

体験談で言えば、自分で薬局に行って買うよりも、病院(耳鼻科、内科)で

診察してもらって処方される薬のほうが効果が高いです。

もし、病院で処方された薬が効果が出ない場合は、

もう一度病院に行けば違う薬を出してくれます。

 

まとめ

鼻水が止まらない、目がかゆい・・・毎年のことながら花粉症は

辛いですよね。体質は人によって異なりますので、効果が出るまで

あらゆる方法を試してみるのもいいかもしれません。

少しでもよくなることを願っています。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ