北海道神宮の参拝時間とパワースポットとアクセス方法と料金

a526da46adf90a0bbd9f1079f5db1ece_s

札幌市の円山にある北海道神宮。

明治天皇の詔によって作られた神宮の敷地はとても広く、

桜の名所としても知られています。

北海道神宮の参拝時間パワースポット

アクセス方法、料金について説明していきます。

スポンサードリンク

北海道神宮の参拝時間は?

北海道神宮の参拝時間は日時によって異なっていますが、

基本的には年中無休で開門しています。

 

12月31日の大みそかの夜から、元旦にかけての初詣の

日は夜の0時から開門しています

大みそかはすごい人で、参拝にたどり着くまでに1時間ほど

時間がかかってしまいますので、防寒対策を忘れずに。

期間 開門時間 閉門時間
元旦 0:00 19:00
1月2日~1月3日 6:00 18:00
1月4日~1月7日 6:00 16:00
1月8日~1月31日 7:00 16:00
2月1日~2月14日 7:00 16:00
2月15日~3月31日 7:00 16:30
4月1日~10月15日 6:00 17:00
10月16日~10月31日 6:00 16:30
11月1日~12月31日 7:00 16:00
関連記事おみくじの末吉って悪いの?意味は?木に結ぶとよくなるの?

 

北海道神宮のパワースポットは?

北海道神宮は、風水的に非常にいい位置に建立されていて、

四方からのエネルギーがガンガン集まってきています。

北海道の中でもかなり強大なパワースポットですね。

 

北海道神宮の境内は以下の3つがあります。

  • 開拓神社
  • 札幌鉱霊神社
  • 穂多木神社

この中でも開拓神社は、北海道を開拓するのに心血をささげた

方達の功績を永く伝えようと建てられたもので、

開拓神社がもっとも強いパワーがあると言われています。

どうですか?

荘厳な雰囲気が伝わってきますね。

ここに行けばパワーが体にみなぎってきそうな気がしませんか?

スポンサードリンク

北海道神宮へのアクセス方法は?

北海道神宮の住所はこちらです。

北海道神宮

〒064-8505

北海道札幌市中央区宮ヶ丘474

℡011-611-0261

 

・地下鉄使用の場合

北海道神宮の最寄り地下鉄駅は、東西線「円山公園3番出口」

下りれば、すぐ円山公園があります。

北海道神宮は円山公園内にありますので、公園に入り、標識を見ていけば、

北海道神宮に到着します。駅下車後、徒歩15分です。

 

・バス使用の場合

バスは札幌市内から神宮前まで直通では出ていません。

北海道神宮に行くには地下鉄「円山公園」駅からになります。

円山公園バスターミナルからJRバス(円14・円15系統)乗車。

2駅で着きます。「神宮前」下車、徒歩1分です。

 

・車でお越しの場合

駐車場は1時間は無料で、2時間以降は1時間ごとに500円かかります。

大型の車いす車両の場合は事前にお問い合わせください。

 

・タクシーご利用の場合

札幌駅からタクシーで約15分で料金は1500円弱になります。

地下鉄からだと歩きますので、タクシーが一番便利ですね。

 

北海道神宮の料金は?

北海道神宮は神社ですので参拝料はかかりません。

無料で参拝することができます。

ですが、お賽銭やお守りを購入すると思うので、

お金は用意していきましょう。

お守りは500円、800円、1000円となっています。

 

※お寺の場合は参拝料がかかるところがあります。

まとめ

北海道有数のパワースポットである北海道神宮。

広大な土地は春には桜が満開でお花見客でにぎわい、

夏は北海道神宮祭り、冬は初詣を年間を通して北海道民に

愛されています。ぜひ一度お立ち寄りください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ