乾燥肌の対策は食べものや飲み物で!即効性は?メンズはチェック!

「乾燥肌って食べもので良くなるのかな~・・・」

結論を言えば「良くなる」んです。

人間の体は食べ物によって受ける影響がとても大きく、何を食べているか何を食べたかで体質は変化します。

お肌もそうです。

食べものによって良くも悪くも変化するんです。この記事では、

  • 乾燥肌の対策は食べもので!日頃から気を付けることが大事
  • 乾燥肌の対策は飲み物でもできる
  • 乾燥肌対策の食べもので即効性があるのは?

について解説していきます。

関連記事唇の乾燥対策を紹介。食べ物やワセリンで驚きの効果が!

スポンサードリンク

乾燥肌の対策は食べもので!日頃から気を付けることが大事

食べ物の中には「乾燥肌に効果的な物」とそうでないものがあります。

選んで意識的に摂取していきたいところです。

考えて食べないと肌に必要な栄養が不足し、代謝が悪くなり肌を乾燥から守るための皮脂の分泌量が減ります。

結果、ますます乾燥肌になってしまうんですね。

モテる男は肌の身だしなみが大事です。

効果的な食べ物を3つ紹介します。

豆腐&豆乳

豆腐作りをしている女性の手を見たことがありますか?

とっても綺麗ですべすべしているんです。

これは豆乳の影響。

豆乳は保湿効果に優れており、パックをしてもお肌にいいし、飲んでも皮膚に良しなんです。

豆乳の元となる豆腐にも同じ成分が含まれているので、積極的に食べていきたい食べ物です。

飲み会では冷ややっことか、揚げ出し豆腐を注文してみましょう。

鶏肉

鶏肉は皮の部分にコラーゲンを含んでおり、美肌効果が高いです。

加えて肌の水分を維持するのに必要なビタミンAを豊富に含んでいます。

さらにさらに鶏肉のタンパク質は毛細血管を太くする効果があるので、肌の血行を良くし、栄養を行きわたらせることができます。

肌の血行が良くなり栄養が行きわたれば乾燥肌は解消されます。

飲み会に行ったらできるだけ焼き鳥を食べること。って食べてるよね^^

スポンサードリンク

卵にはビオチンと言う成分が含まれています。

ビオチンは栄養素が高く皮膚に効果的な成分で、皮膚の薬にも入っています。

また、肌を乾燥から防ぐ皮脂膜を作ります。

目安は1日1個。

朝、卵かけごはんでもいいし、スクランブルエッグでもOKです。

乾燥肌対策の食事のレシピで効果があるのはコレ!

乾燥肌に効果がある食べ物は「鶏肉」「豆腐&豆乳」「卵」でしたね。

うまく組み合わせてできるレシピと言えば・・・・

そう「鶏肉と豆腐の卵とじ」です。

おかずとして食べてもおいしいですが、ご飯を混ぜてリゾット風にするとさらにおいしくて食が進みます。

乾燥肌の対策は飲み物でもできる

乾燥肌にいい飲み物といえば、真っ先に挙げられるのが「甘酒」です。

飲む点滴ともいわれ、最近は芸能人でも愛飲している人が増えてきていますね。

甘酒には肌のターンオーバーをサポートするビタミンBが豊富。

甘酒だけでもいいのですが、先ほど紹介した豆乳で割ると効果倍増です。

甘酒:豆乳を1:1の割合で混ぜて飲みます。

もう一つ乾燥肌に効果的な飲み物として「牛乳」も紹介しておきます。

牛乳には肌の保湿にかかせなセラミドが豊富に含まれています。

夜寝る前にホットミルクとして飲むといいでしょう。

関連記事乾燥肌の対策 お風呂の入り方。入浴剤や保湿の仕方もチェック!

乾燥肌対策の食べもので即効性があるのは?

「これを食べたら乾燥肌がすぐ治る!」っていう魔法のような食べ物があったらいいのですが、残念ながら今のところありません。

なぜなら食べ物で体質を改善には1か月~3か月必要だからです。

今日食べたから明日から絶好調だぜ!みたいなればいいんですけど、そうはいかないんですよね。

コツコツと続けることが大事。

毎日は難しいと思うので、頭の片隅にでも「豆腐」「鶏肉」「卵」「甘酒」「牛乳」って記憶しておくとよいでしょう。

即効性が高いのは食べ物ではなく、化粧品や薬になります。

まとめ

乾燥肌対策の食べ物や飲み物を紹介しました。

豆腐、鶏肉、卵、甘酒、牛乳の5つを覚えておきましょう。

どれも摂取していない人は要注意ですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ