札幌の夏休みのお出かけスポットはココ!家族連れにおすすめ!

sapporo-845721_640

夏休みに家族連れで出かけよう!
札幌市内で楽しめるいい場所厳選14か所を紹介します。

いい夏の思い出を作りに行きましょう♪
ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

札幌の夏休みのお出かけスポットはココ!家族連れにおすすめ!

それでは札幌市内で楽しめるお出かけスポットを紹介していきます!

1・サッポロビール園

札幌の中心部にあり、歴史を感じさせる建物のビール園。おいしいジンギスカンを食べるならココです!とにかく大きくて、最初はその巨大さに圧倒されます。近くに日本ハムファイターズの選手寮もあるので、朝早く行くと、選手に会うことができます。

サッポロビール園

住所: 札幌市東区北7条東9丁目2-10

電話: 0120-150-550

営業時間 :11時30分~22時

アクセス :JR札幌駅からタクシーで7分

2・サッポロファクトリー

160以上の店舗が集まる国内でも最大級のショッピングモール。ファッション、レストラン、映画館、あらゆるジャンルのお店が揃っています。たまには芸能人のサイン会もやってます。

サッポロファクトリー

住所: 札幌市中央区北2条東4丁目

電話: 011-207-5000

アクセス: 地下鉄東西線「バスセンター前」下車200m

3・三井アウトレットパーク 北広島

インターナショナルなブランドからローカルブランドまで多彩なショップが揃う大型商業施設。館内にはキッズスペースが五か所もあり、子供連れの家族にとっては嬉しい限りです。

三井アウトレットパーク 北広島

住所: 北広島氏大曲幸町3-7-6

電話: 011-377-3200

アクセス: 札幌駅から中央バス(100)三井アウトレットパーク線 約50分(大人310円、小人160円)

4・羊ケ丘展望台

「ボーイズ・ビー・アンビシャス」で有名なクラーク博士の銅像がある羊ケ丘展望台。実際に羊も放牧されています。広大な牧草地を見て癒されてみてください。中には結婚式場もあります。

羊ケ丘展望台

住所: 札幌市豊平区羊ケ丘1番地

電話: 011-851-3080

アクセス: 地下鉄東豊線「福住駅」からバス羊ケ丘線で10分

5・劇団四季劇場

札幌のど真ん中にある劇団四季劇場。2016年の夏公演は「ウィキッド」です。大通公園から徒歩ですぐに行くことができるので非常に便利です。人気がすごいので、行く際は必ずチケットを予約してからにいましょう。

劇団四季劇場

住所: 札幌市中央区大通東1丁目10

電話: 011-200-6277

アクセス: 地下鉄大通駅より徒歩7分

6・札幌芸術の森

美術館だけじゃなく、工芸館、陶器工房、木工房、クラフト工房、アートホール、アトリエなど芸術に関するものがたくさん集まっているのが芸術の森です。敷地が非常に広く、中にはバス停が2つあるほど。レストランもあるので丸一日楽しむことができる場所ですね。

札幌芸術の森

住所: 札幌市南区芸術の森2丁目75番地

電話: 011-592-5111

アクセス: 地下鉄南北線「真駒内駅」から中央バス2番乗り場のバス全て 約15分(大人290円、小人150円)

7・円山動物園

札幌市内から比較的近くにある動物園。最近は動物たちをより間近で見られるように、工夫された新たな官舎が次々と作られていて、来場者数も年々増加しています。夏場には夜の動物園というイベントもやっていますよ。

関連記事円山動物園の混雑状況と所要時間は?アクセスや口コミもチェック!

円山動物園

住所: 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話: 011-621-1426

アクセス: 地下鉄東西線「円山公園駅」 徒歩15分

スポンサードリンク

8・北海道神宮

明治3年に建立された北海道最大の神宮です。円山公園内にあり、自然を感じながら参拝に行くのもいいでしょう。パワースポットにもなっているので、いいエネルギーがもらえるかも?春は桜の名所となり、あちこちでバーベキューをしている人たちで盛り上がっています。

また、前記の円山動物園とは目と鼻の先です。

関連記事北海道神宮の参拝時間とパワースポットとアクセス方法と料金

北海道神宮

住所: 札幌市中央区宮ヶ丘474

電話: 011-611-0261

アクセス: 地下鉄東西線「円山公園駅」 徒歩15分

9・滝野すずらん公園

市内からはちょっと離れた場所にある「滝野すずらん公園」山奥の自然に囲まれた中にあり、キャンプ場、青少年の家、いくつもの滝などを楽しむことができます。子連れの場合は、「子供の谷」がおすすめ。様々な面白い遊具施設があるので子供たちも大喜びです。

滝野すずらん公園

場所: 札幌市南区滝野247番地

電話: 011-592-3333

アクセス: 地下鉄南北線「真駒内駅」 2番線中央バス滝野線 約32分(大人440円、子供220円)

10・北海道開拓の村

北海道開拓時代を体験できる場所です。馬車鉄道に乗ることもでき、歴史のある建物を見ればタイムスリップしたようです。敷地が50ヘクタール以上もあり、かなり広大なので全部をじっくり見て回ると一日がかりです。NHKテレビ小説「マッサン」のロケ地として使われた建物を見ることができます。

北海道開拓の村

電話: 011-898-0456

アクセス: 地下鉄東西線「新さっぽろ駅」から10番バス乗り場より「開拓の村行」乗車。野幌森林公園下車すぐ

11・白い恋人パーク

北海道の人気お土産「白い恋人」の制作過程を見学できるテーマパークです。アトラクションとして、チョコレートカップコレクション、お菓子作り体験工房、チョコレートラウンジなどがあります。裏側にはコンサドーレ札幌のサッカー場もあります。「家族で楽しめるコース」では3時間ほどで一周することができます。

白い恋人パーク

住所: 札幌市西区宮の沢2-2-11-36

電話: 011-666-1481

アクセス: 地下鉄東西線「宮の沢駅」下車徒歩7分

12・モエレ沼公園

かの有名な芸術家「イサム・ノグチ」がデザインした超巨大な公園です。とにかく大きいオブジェがたくさんあり、圧倒されます。モエレ山に登れば札幌の景色を一望することができます。夏にはモエレビーチ、海の噴水コーナー、花火大会も開催される人気スポットです。

モエレ沼公園

住所: 札幌市東区モエレ沼公園1-1

電話: 011-790-1231

アクセス: 地下鉄東豊線「環状通東駅」下車、中央バスで「モエレ沼公園東口」下車。約25分

13・青少年科学館

全天周映像投影システムを備えたプラネタリウムをはじめ、地球の自転を確かめられる「フーコーの振り子」、宇宙冒険の疑似体験ができる「スーパードリームライド」、自分の姿とCGがドッキングした映像でゲームができる「ハイパースタジオ」など、子供が楽しめるアトラクションがたくさんあります。もちろん、大人でも興味が持てるものが多いですよ。

青少年科学館

住所: 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20

電話: 011-892-5001

アクセス: 地下鉄東西線「新さっぽろ駅」1番出口 正面

14・えこりん村

最近、人気を集めている癒し系動物「アルパカ」と触れ合うことができる公園です。羊レース、毛刈りショーといったイベントが行われています。また、イギリスの有名デザイナーに依頼して作った銀河庭園もかなりの人気があります。細かいところにまで手入れが行き届き、本格的な庭園は一見の価値ありです。

えこりん村

住所: 恵庭市牧場277-4

電話: 0123-34-7800

アクセス: JR「恵庭駅」下車後、えこりん村行き無料バス乗車 約15分

最後に

札幌のお出かけスポットを紹介しました。
今が旬の観光情報を知りたい場合、
札幌駅に教えてくれる場所があります。

札幌駅西口にある「さっぽろ食と観光の情報館」があり、そこでは
観光パンフレット、またお得な割引クーポン券も貰うことができます。

それでは夏の札幌をお楽しみくださいね♪

※北海道に関する記事はこちらにまとめてあります。
北海道 北海道に関する記事一覧まとめ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ