年賀状の宛名印刷用ソフトで無料でおすすめなのはコレ!

print-159336_640

最近の年賀状は、宛名が印刷されている
物が多くなりましたね。

少量なら手書きで書いた方が早いんですが、
枚数が増えてくると、時間がかかるし面倒になっちゃう。

手書きの場合、ちょっと気を抜くと字を間違えてしまって、
その一枚が無駄になってしまうことも多々あります^^;

だけど、わざわざ宛名印刷用のソフトを買うのも・・・
というあなたに、無料の宛名印刷ソフトを紹介します。

これで今年の年賀状は決まりですね!

スポンサードリンク

年賀状の宛名印刷用ソフトで無料でおすすめなのはコレ!

それでは無料で使える宛名印刷用ソフトを紹介していきます。
数多くある無料ソフトの中から、機能性、利便性を見て
3つのソフトを厳選しました。

関連記事年賀状をコンビニの印刷で宛名を入れてもらえる?サービスが有るのはどこ?

関連記事年賀状に書く英語のフレーズ2017はコレ!文例を紹介します

はがきデザインキット2016

あの日本郵政が提供している無料宛名作成ソフトです。
直感的な簡単操作で誰にでも出来ちゃうのが魅力。

日本郵政が作成している、というだけでかなりの
安心感がありますよね。

まさに年賀状のプロ集団が作った無料ソフトなんです!

裏面のデザイン用の素材が豊富なのも嬉しいポイント。
テンプレートもいくつも用意されているので、イラスト、
文章の配置も簡単に決められます。

さらにはがきデザインキットの魅力は「年賀状専用」という点。

年賀状と一般的なはがきは、はがきのデザインが微妙に異なります。
郵便番号の位置がちょっとずれちゃったとかよくありますよね?

ですが、はがきデザインきっとでは年賀状にぴったりな位置に
収まる設定になっているので非常に便利なんです。

さらにさらに、投函までネットで完了できる
という点も見逃せません。

年賀状をリアルに買わずとも、ネット上で購入、あて名書き、
デザイン、投函まで可能なサービスなんですね。

また、スマホでもらった年賀状をスキャンするだけで
住所録に登録することができる「はがきスキャン機能」
便利な機能の一つ。

わざわざ手打ちで住所録を入力せずとも、
「ぴっ」で簡単に登録できちゃうんです。

マニュアルもテキスト版と動画版があり充実しているし、
よくある質問「Q&A」もあるので、使用していて
行き詰まることは少ないでしょう。

こちらからダウンロードできます。

はがきデザインキット2016

スポンサードリンク

はがき作家FREE

はがき作家FREEは無料で宛名印刷が可能です。

FREEと有料のPROがありますが、宛名印刷のみ
であればFREEで十分対応できます。

エクセルで住所録を作成している場合は、CSV形式で
保存すると、そのデータをはがき作家で開くことができ、
一瞬で住所力を作成することも可能です。

また、はがき作家は動作が軽い、ということでも人気があり、
サクサク作業を進めていくことができます。

ダウンロードはこちらから

はがき作家

Aprint(エープリント)

Aprintは様々な機能を兼ね備えており、年賀状
のみならず、封筒など様々な大きさのものに合わせて
宛名印刷をすることが可能です。

ご祝儀袋、のし袋、香典袋の名前印刷もでき、
汎用性が高いのが魅力です。

AprintもエクセルのCSVデータから住所録の
取り込みが可能です。

また、全体の印字位置の調整が可能でマウスを使って
ちょいちょいっと合わせることができます。

ダウンロードはこちらから

Aprint

まとめ

わざわざお店に行ってお金を出さなくても、無料で
かなり高機能なソフトが利用できる時代になりました。

中でも「はがきデザインキット」は一番のおすすめです。
今年はこれでばっちりですね♪

※年賀状の書き方に関する記事はこちらにまとめています。
年賀状 年賀状の書き方に関する一覧まとめ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ