郵便局で年賀状のバイトの面接の服装は?内容は?合格する方法を解説

9ad715fd487aeaa7f0d7514109d18d62_s

年末の短期限定アルバイト「年賀状の仕分け」
お正月の空いた時間に出来るバイトとして、
幅広い年齢層に人気があります。

人気があるため、競争率が高く、正しい面接を
しないと不採用になります。

面接に行く際に着ていくべき服装や、
面接聞かれる内容、合格するためのコツについて
わかりやすく解説していきます。

スポンサードリンク

郵便局で年賀状のバイトの面接に着ていく服装は何がい?

郵便局の年賀状のバイトの面接は、それほど
かしこまったものではありません。

バイトだから、という感覚の人が多く、
私服の人がほとんどです。

高校生ならば、学生服で受験しに来ている人もいます。
スーツを着ている人もいますが少数派です。

ただ、私服で大丈夫と言っても、好印象を与える服装が
いいに決まっていますので、ヨレヨレのTシャツやシワシワの
ズボン、または派手すぎる服などは控えましょう。

身だしなみも大事ですので、最低限髪型を整えたり、
清潔感のある格好をすることが大事です。

実際に自分が面接官だったら、と考えると少しでも
印象がいい人を採用しようと思うはずです。

私服で大丈夫ですが、身だしなみを整えていくこと

関連記事郵便局の年賀状のバイトの募集時期はいつ?時給や期間もチェック!

年賀状のバイトで面接の内容は?

実際に面接ではどんなことを聞かれるのでしょう?

事前にチェックしておけば採用に
有利になる可能性は高いです。

実際に面接を受けた人からのデータを集めてみました。

  • 「単調な作業だけど大丈夫ですか?」
  • 「なぜアルバイトに応募したのですか?」
  • 「大晦日や元旦の出勤は可能ですか?」
  • 「健康状態はどうですか?」

このように面接で聞かれる内容は一般的なことで、
難解な質問をされることは、まずありません。

また、たまにですがちょっとした試験が実施されることがあります。
試験内容は

  • 電卓計算ができるかどうか?
  • はがきの仕分けが正確にできるかどうか?

といった仕分けに関するものです。

面接官は何を見ている?

面接官が重視して見ているのは、

  • どれくらい出勤出来るのか?
  • 勝手に休んだりしないか?
  • 指示をしっかりと守れるかどうか?

という点です。

はきはきと答えて好印象を与えるようにしましょう。

スポンサードリンク

郵便局で年賀状のバイトの面接 合格するためのコツは?

近年の年賀状仕分けバイトは申し込みが多く、
全員が採用になるわけではありません

実際に不採用になってしまった人が身近にいます。
なぜ不採用になってしまったのでしょうか?

落ちた人に聞いてみたところ、

「出勤可能な日程が少なかったかも」

と言ってました。
彼女は年末の30日に温泉旅行に行く予定が入っていたので、
その日は出勤できないと伝えました。

郵便局側はそれを聞いてちょっと難色を示したようです。

年賀状の仕分けが一番忙しいのは
12月30日、31日、元旦です。

この期間に出勤できないと、郵便局側からすると
戦力にならない、ということで不採用になることがあります。

ですので、面接で合格するためには、できるだけ
多くの日時に出勤できるということを伝えましょう。

年末年始の忙しい時期に出勤可能なこと

まとめ

年賀状の仕分けバイトの面接に行くには、私服でも
構いませんが、ある程度ちゃんとした格好で行きましょう。

面接では難解なことは聞かれませんが、できるだけ
出勤できる、ということを伝えましょう。

それでは無事採用されることをお祈りしています。

※年賀状に関する記事はこちらにまとめています。
年賀状 年賀状に関する記事一覧まとめ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ