稲毛海浜公園プールのアクセスと混雑状況。口コミや前売り券をチェック!

夏と言えば海!だけど海よりもアトラクションが
たくさんあって、もっと楽しめるのがプール!です。

子供のころ、こういうプールに行くのが楽しみだったな~
大人になった今でも行ったら十分に楽んじゃうんだけどね。

稲毛海浜公園プールは全部で14種類のプールがあります。
普通の50mプール、25mプールをはじめ、大人気の造波プール、
三連式スライダー、フロートスライダーなど、一日中楽しめるものが満載♪

巨大複合プールである稲毛海浜公園プールについて紹介します。

稲毛海浜公園プールへのアクセス方法を紹介

稲毛海浜公園プールは夏季限定でオープンしています。

稲毛海浜公園プール アクセス

開園期間:7月上旬~8月下旬

開園時間:9:00~17:00(入園は16:00まで)※園内は禁煙です

入園料:
一般・・・・・・1,100円
高校生・・・・・・800円
小・中学生・・・・400円
幼児・・・・・・・200円

連絡先:043-247-2771

アクセス:

バスの場合

・JR稲毛駅西口2番バス乗り場から海浜交通バス「海浜公園プール行」で終点下車。徒歩5分
・JR稲毛駅南口2番バス乗り場から海浜交通バス「海浜公園入口行」で終点下車。徒歩5分
・JR稲毛駅西口1番バス乗り場から海浜交通バス「高浜南団地経由海浜公園入口行」で海浜公園入口下車。徒歩5分

稲毛駅から海浜公園プールまでは所要時間は約12分です(スイカ・パスモ使用可)

車の場合

国道14号・357号浅間神社交差点を海側へ曲がり、
2キロ直進し、海浜大通りを左折して1キロ。

第1駐車場・・・土日祝:7:00~21:00 平日:8:00~21:00
第2駐車場・・・土日祝:7:00~19:00 平日:8:00~9:00

住所:千葉県千葉市美浜区高浜7丁目1番1号

稲毛海浜公園プールの混雑状況はどうなってる?

夏季限定営業のプールなので、この時期は一気に人が押し寄せます。
はっきりいって混雑は東京ディズニーランドレベルです。

特に土日、お盆期間は混み具合がMAXになります。
行くのであればできるだけ早めに行きましょう。

駐車場は朝7時から開場していて、
いい場所を取りたい人は開場後、すぐにやってきます。

特にプールに近い第1駐車場は人気が高く、
9時前に満車になることもしばしばあります。
8時までに来れば駐車することができるでしょう。

もし満車になってしまった場合、徒歩15分かかる
第2駐車場に行くことになります。

この炎天下の長時間歩くのはキツイ・・・ですので、
頑張って早起きして第1駐車場に止めたいところです。

駐車場が混んでいてなかなか止められない場合は、お父さんが
駐車場探しをして、家族が先に入り口の列に並ぶのがベター。

午前中のプールはまだ空いているので、それほど待たずに
ウォータースライダーにも乗れますが、昼になるにつれて
次第に混んできて、プールはイモ洗い状態になります。
ウォータースライダーも行列が出来、最大50分待ちの日もあります。

あ、あと、あまり楽しめないかもしれませんが、
雨が降っている日は空いていますよ(^_^;)

チケット売り場も当然混雑するので、事前に
前売り券を買っておくことをお勧めします。

関連記事紫外線対策の帽子で効果があるのはコレだ!正しい選び方を解説!

プールが空いているのはいつ?

午前中に来た人たちは2時を過ぎたあたりから
帰り始めます(全員じゃないけど)ので、
3時以降から空いてくる感じになります。

また、8月は千葉県内で大きなお祭りがいくつか行われ、
多くの人々が出向くので、その日は比較的空いているでしょう。

例えば、鴨川納涼花火大会とか、千葉の親子3代夏祭りが
開催される日などはいいかもしれません(確実とは言い切れませんが・・・)

稲毛海浜公園プールで日陰の場所はある?

稲毛海浜公園プールは日陰となる建物が少ないんです。
長時間、太陽に照らされ続けるのはかなり苦痛なので、
日陰となる場所はみんな狙って競争率が高くなっています。

しかも、お昼には30分間の休憩時間があり、
プールに入ることができません。
この間を耐えしのぐ場所が必要です^^;

チビッ子プールと流水プール周辺に屋根付きのベンチがあります。
ただ、ここはかなりの激戦区ですので、開場前から
並ばないと確保するのは難しいでしょう。

ですので、多くの方がサンシェードを持参しています。
ただ、サンシェードも場所をとりますので、早めに
行かないとよい場所を確保することができません。

早く行くのも嫌だし、サンシェードを持っていくのも嫌だ!
っていう人におすすめなのがプライベートスペースです。
日焼け防止のパラソルとテーブルとベンチが用意されています。

おお、いいね!ですね。だけどいいものはやっぱりお金がかかります。
プライベートスペースは1日3,090円になります。

お金も払いたくない!っていう人には屋内プールがおすすめです。
稲毛海浜公園プールには屋内プールが2つあります。
水は冷たいですけど、日焼け防止にはばっちりです。

関連記事日焼け止めはノンケミカルでも効果がある?敏感肌に優しいものを紹介!

稲毛海浜公園プールの空気入れ(浮き輪用)はどこにある?

プールに行く際に持っていく浮輪やビーチボール類の
空気を入れる場所はプールサイドに入る前ならば、
一番奥の更衣室のところにあります。

プールサイド内ならば、右側にあるトイレの前にあります。
たいてい人が並んでいるのでわかると思います。

稲毛海浜公園プールの売店や食堂はある?

食堂で販売されているメニューは、

ラーメン・・・600円
チャーシューメン・・・750円
てんぷらそば・・・550円
きつねうどん・・・500円
おでん・・・500円
ソースカツどん・・・700円
カレーライス・・・600円
チュロス・・・300円
フライドポテト・・・250円
おにぎり・・・150円
たこ焼き・・・400円
アイスコーヒー・・・250円
かき氷・・・300円

その他多数ありますよ。

お昼時には食堂も大混雑しますので、事前におにぎり
作っていったり、近くのコンビニで買った来た方がいいかもしれません。
稲毛海浜公園プールはお弁当、水筒の持ち込みは可能となっています。

売店もあり、ドリンク、アイス、パンなども販売しています。
たまには出店で千葉名物を販売しているときもあります。

スポンサードリンク

稲毛海浜公園プールのロッカーの料金はいくら?

ロッカーは大と小があります。

ロッカー大・・・1回200円
ロッカー小・・・1回100円

となっています。
注意すべきポイントは「1回の使用の金額」ということ。
2回使う場合は、倍の金額がかかります。

家族連れだと何回かロッカーを開閉することがありません?
子供が「あれ忘れた」とか言い出しちゃうこともしばしばあります。
ここのコインロッカーはその都度料金が発生してしまうんですね。

もし3回以上ロッカーを開閉するなら定額コースが便利です。
一定額を支払うことで、丸一日ロッカーが使い放題になります。

定額コースの場合、

ロッカー大・・・500円
ロッカー小・・・400円

となり、帰りの際に「お帰りボタン」を押すと、100円が戻ってきます。

稲毛海浜公園プールの口コミを紹介

それでは実際に稲毛海浜公園プールに遊びに行った人の口コミを紹介していきますね♪

子供にとっては天国ですね

・この広さでこの安さは魅力的です。平日はこどもがたくさんで、大人は少ないですね。禁煙、禁酒の健全なプールです。浜に出ることもできるけど、夏は砂が熱くてサンダルが無いと無理です。
・流れるプールや波のプール、ウォータースライダーなど充実しているのでとても楽しめます。しかも安いです。
・幼児プールに大きいバケツがあり、水が満タンになるとひっくり返って大量の水が落ちてくるのが楽しかったです。

大混雑です

・ウォータースライダーは大人気のため、長蛇の列です。早めにいかないと駐車場もいっぱいになってしまいます。
・開園前から長蛇の列で驚きました。プールも人混みが半端じゃなかったです。
・9時前に到着したのに第1駐車場は満車でした。もっと早めに出る必要がありますね。

低価格でとことん遊べるということで人気のようです。でも、人気が高すぎて混雑することが多いので、早めの出発が必要ですね。

稲毛海浜公園プールの前売り券はどこで買う?

混雑を回避するためには前売り券を購入することは欠かせません
なぜかというと、稲毛海浜公園プールは
「入場券購入窓口」と「入場ゲート」が分かれているため、
券を持っていない場合はまず購入窓口に並ぶ必要があり、
それから入場ゲートに並ぶので時間が倍かかってしまうのです。

前売り券はコンビニで購入することができます。
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス
で購入可能です。前売り券を購入すると1割程度値引きになります。

まとめ

稲毛海浜公園プールはとても面白く、
子供だけじゃなく大人にも大人気のスポットです。

そのため、混雑が予想されるので行く際にはできるだけ
早めに出発することをおすすめします。

それでは良い思い出を作ってきてくださいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ