温泉旅館のタオルは持ち帰りOKなの?バスタオルは?

bathroom-1281614_640

僕の家族は温泉が大好きなので、子供のころから家族で
日帰り温泉、一泊温泉旅行にはよく連れて行ってもらってました。

そのおかげで、自分も温泉好きになったのは言うまでもありません(笑)

温泉旅館の部屋にはタオルとか歯ブラシとか
シャンプーとかアメニティーグッズが備え付けられてます。

中には、見るからに高級そうな物も揃っていて、ワクワクしてきます。
これらは持って帰ってきても大丈夫です。

じゃあタオルはどうなの?というと、ちょっと悩みますよね。
持ち帰りOKなのか、だめなのか。

また、バスタオルはどうなのか?ということも合わせて説明していきます。

スポンサードリンク

温泉旅館のタオルは持ち帰りOKなの?

周りで「○○旅館」ってプリントしてある
タオルを使ってる人見かけませんか?
僕の周りにはたまにいるんですよ。

「あれ?それって旅館から持ってきたの?いいの?ヤバくない?」
ってツッコみたくなります。普通に考えたら、ダメですよね。
もし僕が旅館の経営者だったら、持っていったら怒りますよ。

でも実は、そうとも限らないんです。
タオルは持ち帰りできるものがあるんですよ。

「持ち帰り可能」と「持ち帰り不可」があるってことです。
その違いをしっかりと抑えておけば大丈夫です。

さて、それでは実際に温泉旅館に行った
シミュレーションをしながら説明していきますね~♪

関連記事旅館にチップは必要なの?相場と渡し方もチェックしよう!

温泉旅館に到着したらタオルを探そう

はい、温泉到着です^^
では早速タオルを探してみましょう。

どこにあるかな~タオルはどこかな~(/・ω・)/
大抵の場合は、洗面所か、クローゼットの中にあります。

見つかりましたか?それではタオルの状態をチェックしてみます。
折りたたんで重ねてありますか?
それとも透明なビニール袋に包装されてますか?

ちょっと話はずれますが、部屋には歯ブラシやカミソリもついています。
これらは言われるまでもなく、持ち帰りOKですよね。

さぁ、感が鋭い人は気づいたかもしれないけど、
持ち帰りができるものには共通のあるルールがあるんです。

タオルもそのルールにのっとっている場合は持ち帰ることができます。
よく考えてみてくださいね。どんなルールがあるのかな~?

答え明かすと「包装されているかどうか?」というルールなんです。
歯ブラシやカミソリは個包装されていますよね。

個包装されているものは使用するのは一回きりで使い捨て
タイプのものです。使いまわすことはありません。
つまり、個包装は「持ち帰ってもいいですよ」っていうサインです。

逆に言うと、包装されていないタオル、
クリーニング済みのタオルは持ち帰ることはできません。

旅館によっては、部屋や大浴場にタオルについての
注意書きが書いてある場合があります。

「タオルは持ち帰らないでください」とか
「タオルはどうぞお持ち帰りください」と
タオルに関して書いてあります。これで判断しましょう。

  • 包装されているタオルは持ち帰りできます
スポンサードリンク

旅館からプレゼントされる場合もある?

旅館の50周年といった記念イベントを開催しているときに
宿泊した場合、プレゼントとしてタオルがもらえることもあります。

この場合は、持ち帰って大丈夫ですよ。
家で○○旅館のタオルを思う存分使ってください^^

持ち帰り可能かどうかわからない場合

注意書きがあればいいのですが、どこを探しても
見つからない場合は、フロントに聞きましょう。

困ったことやわからないことは何でも教えてくれます。

「タオルは持ち帰りしてもいいですか?」

温泉旅館のバスタオルは持ち帰りOKなの?

タオルの持ち帰りは場合によることがわかりましたね。
それではバスタオルはどうなのでしょうか?

バスタオルは包装されていませんね。
ということは、持ち帰りは不可能です。

使い終わった後はクリーニングに出しているので、
間違っても持ち帰らないようにしましょう。

まとめ

温泉旅館のタオルは持ち帰りできるものと、できないものがあります。
目安として「包装されているかどうか?」で判断することができます。

わからない場合は、フロントに聞けば確実です。
それでは楽しい温泉旅行をお楽しみくださいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ