パーマのかけ直しに料金は?いつまで出来る?電話での言い方もチェック

1efaed4611bf8cb46a29a9a48a5c1787_s

「パーマがあまりかかってない気がする・・・」

せっかく高いお金を出して美容室に行ったのに、イメージ通りに
パーマがかかっていなかったら残念です。

この記事では、

  • パーマのかけ直しにお金はかかるの?
  • パーマのかけ直しはいつまで出来る?
  • パーマのかけ直しは電話でなんて言えばいいの?

について解説しています。

スポンサードリンク

パーマのかけ直しに料金はかかるの?

「パーマのかけ直しをした」
よく聞く話です。

なぜかというと、パーマがうまくかかるかどうかは、
実際にやってみないとわからないことが多いからです。

髪質によってもかなり変わってきますし。

イメージ通りにかからなかった場合はかけ直しを
お願いしましょう。

パーマのかけ直しは基本的には無料です。

もちろん同じメニューでお願いした場合に限ります。
違うメニューに変更した場合は別途料金が発生してきますよ。

ただ、短期間に何度もパーマをかけると、
髪へのダメージも増えてしまいます。

特に長持ちすると言われているデジタルパーマは加熱処理も同時に
行うため、髪へのダメージも大きいと言われています。

この辺りのことも美容師さんと相談してから、やり直しを
お願いするといいかもしれませんね。

パーマがかかりにくいって?

パーマがかかりにくいのは髪が柔らかい人と、強い直毛の人です。

また、初めてのパーマやしばらく期間が開いた状態での
パーマはかかりにくいと言われています。

一度目はかかりにくくても、次回はかかりやすくなります。

できれば、あまり期間を開けすぎずに定期的にパーマを
かけるのが理想的ですね。

パーマのかけ直しは何回出来る?

かけ直しをしたけれども、それでも思い通りのパーマが
かかっていない時もあります。

そんな時は、3回目のかけ直しができるのでしょうか?

答えを言えば「できる」です。

ただ。

3回目ともなると、美容師さんが強めの薬剤を使用してくることも
考えられ、髪がすごいダメージを受けるかもしれません。

かけ直しをしても思い通りのパーマにならない
場合は、美容室を変えた方がよいでしょう。

なぜならパーマは技術の上手下手がはっきりとわかる物だからです。
どこの美容室に行っても同じなのではありません。

多少料金が高くても、しっかりとした技術を持っている
美容室を選んで行くことをお勧めします。

スポンサードリンク

パーマのかけ直しはいつまで出来る?

パーマのかけ直しができるのは、パーマをかけてから7日以内です。

多くのお店は7日以内をパーマの保証期間として設定しています。
この期間内であれば、気に入らなかったパーマをやり直すことが可能です。

かけたパーマが気に入るかどうかの決定は2,3日でできますよね?
あとは美容室に電話をして、かけ直しの予約をしましょう。

電話での言い方は次章で説明しますね。

パーマのかけ直しの電話での言い方を紹介!

パーマのかけ直しをお願いする際の電話での言い方を紹介ます。

気に入らなくて腹立たしい気持ちはわかりますが、怒りながら
声を荒立てて電話でクレームを言いまくるのは良くありません。

美容師さんも悪気があるわけじゃないですからね。
「たまたまパーマのかかりが良くなかった」と考えること。

相手に気持ちよく仕事をしてもらうために、以下のような
台詞が望ましいですので、参考にしてみてください。

「○月○日にパーマをかけた○○です。パーマが緩かったのですが、担当の方お願いします」

すると、あなたを担当した美容師さんに代わってもらえます。

  • 「前回のパーマが緩かったので、かけ直しをお願いします」
  • 「前回のパーマのかかり具合がイメージとちょっと違うのでもう一度お願いできますか?」

このように丁寧にお願いするのがポイントです。

美容師さんも人間ですから、クレームをガンガン言ってくる人よりも、
言葉遣いが丁寧な人の方が気持ちよく仕事ができますからね。

まとめ

パーマのかけ直しは無料でできます。
期間は10日以内です。

電話でお願いする時には、丁寧にお話しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ