結婚式の二次会の服装 男性がおしゃれに見えるコーデを紹介!

handsome-guy-880739_640

「二次会は平服でお越しください」

招待状にこのように書いてあった場合、実際には

何を着ていけばいいのでしょうか?

普段着でもいいの?それともやっぱりスーツ?

気になるポイントとおすすめコーデを解説していきます。

スポンサードリンク

結婚式の二次会の服装 男性がおしゃれに見えるコーデを紹介!

披露宴に出席する人は基本的に正装です。

ですので、そこから直接二次会に移動してくる人は

スーツを着ています。

披露宴から二次会に行くときに着替えることは、まずないでしょう。

荷物も増えますからね。

 

ですので、ジーパンやカーディガン、スニーカーといった普段着は

浮いてしまう可能性が高いですので控えたほうが無難です

大事なのは、相手に対しての印象を考えるということです。

二次会であったとしても、お祝いの場であるということを忘れないように。

TPOにそぐわない恰好では自分はいいかもしれませんが、周囲に

不快感を与えてしまうことがありますので気を付けたいところです。

関連記事結婚式での祝辞の例文と書き方を紹介。感動できて笑いが取れる挨拶とは?

 

ではどういった格好がいいのかというと、

絶対安心なスーツを着ましょう。

結婚式の二次会なので、できればおしゃれな

デザインのスーツを着たいところです。

具体的に言えば、

  • 光沢のある生地(色は黒でもグレーでも可)
  • ストライプの入った生地
  • 格子柄
  • チェック柄

といった、普段のビジネスシーンでは着ない、ちょっと遊び心があり、

明るい感じのスーツが華やかなので良いと思います。

 

もし、こういったカジュアルスーツが無い場合は、上に羽織る

テーラードジャケットでも大丈夫です。また、リクルートスーツでも

中に着るシャツやネクタイなどを変えればがらっと雰囲気を

変えることができますよ。

結婚式の二次会でYシャツは何がおしゃれ?

ワイシャツでおしゃれな物と言えば、襟の部分にボタンが

ついているボタンダウンでしょう。

また、襟や袖の裏地や柄が、違う色になっているのタイプも、

動いたときにチラッと見える裏側がおしゃれに見えます。

 

ちょっと光沢のあるサテン生地もおすすめですね。

色は白にこだわる必要はなく、ブルーやピンクでも構いません。

黒色やワインレッドもクールな感じでいいですね。

 

結婚式の二次会でネクタイは何がおしゃれ?

ネクタイはかなり重要なポイントになります。

顔の真下にあるので、かなり目に入りやすいところですからね。

こちらも遊びこころがあるものを選んでみました。

  • シルバーの光沢のあるネクタイ
  • リングタイ(結び目に指輪状のリングで締めるもの)
  • 蝶ネクタイ
  • アスコットタイ(スカーフのような感じのネクタイ)

などが良いでしょう。

個人的にはアスコットタイがいいと思います。

アスコットタイとは?

19世紀にイギリスのアスコット競馬場に集まる貴族たちが着ていたモーニングコートに合わせるためのネクタイの一種として生まれました。現在はモーニングコートだけではなく、結婚式の二次会やパーティでのブラックスーツ、ジャケットに合わせることもあります。エレガントなアクセントとして注目されています。

ネクタイのように首が窮屈じゃないですし、他に使用している人は

少ないので、いい意味で目立つことができますね(もちろん新郎新婦が主役ですが・・・)

結婚式の二次会での靴は?

恥ずかしくない恰好で行くならやはり革靴です。

スニーカーは歩きやすいですがスーツと合いませんので、

履いていかない方が無難です。もちろんサンダルも無しですよ。

関連記事結婚式の靴で男のマナーとは?色は?エナメルがいいの?徹底解説!

 

革靴は正装で行くシーンでは「内羽根でストレートチップ」

と決まっているのですが、二次会ですのでそこまでこだわる

必要はありません。

多少のカジュアルさは許されますので、革靴であれば、

モンクストラップタイプでも、ローファーでも大丈夫です。

  • モンクストラップ・・・紐ではなくバックルストラップを使って甲をホールドするタイプ
  • ローファー・・・紐を使わずに脱ぎ履きでき、運動性にも優れている

 

結婚式の二次会にポケットチーフは必要?

さらにおしゃれ度を高めるコーデとして

ポケットチーフを使用します。

ポケットチーフとは胸ポケットに入れておくハンカチの事ですね。

基本的に、他の部分と色を合わせるのがコツです。

例えば、ネクタイが青だったらポケットチーフも青に。

ジャケットの裏地が紫だったらポケットチーフも紫に。

これがおしゃれに見えるポイントですね。

ポケットチーフとは?

19世紀にフランスで燕尾服やモーニングコートに合わせるアイテムとして定着しました。当初は白色のみでした。やがてイギリスやイタリアで普通のスーツと合わせるようになり、色や柄もさまざまな種類が使われるようになりました。

結婚式の二次会のおしゃれ度アップにはラペルピン

あまり聞きなじみがないと思いますが、ラペルピンとは、スーツの上着

の左襟の上部につけるアクセサリーの事です。

チェーン状のものや、モチーフ的な物があり、ワンポイントで

アクセントをつけることができます。

あまり大きすぎると悪目立ちしてしまうので、主張しすぎない

小さめのラペルピンをおすすめします。

まとめ

以上の事からまとめると、結婚式の二次会に着ていく服装で

おしゃれなコーデは、

  • カジュアルスーツ
  • アスコットタイ
  • ポケットチーフ
  • ラペルピン
  • 革靴

ということになります。

 

大事なのは、自分がおしゃれを楽しむ、という意識を持つことです。

もちろん、新郎新婦のご結婚をお祝いすることが前提ですが、

自分も素敵な格好をして皆さんと楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ